• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゼイン・マリク、「ザ・ヴォイス」シーズンフィナーレ出演をドタキャン!

16.05.26(Thu)

ゼイン・マリク、「ザ・ヴォイス」シーズンフィナーレ出演をドタキャン!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバーで、現在はソロアーティストとして活動するゼイン・マリク(Zayn Malik, 23)が23日、出演する予定だった音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」US版のリハーサルに姿を見せなかったため、様々な憶測を呼んでいる。

 ソロナンバー「ピロートーク」がヒットしているゼインは、カントリー歌手のジェニファー・ネトルズ(Jennifer Nettles)とのデュエットをレコーディングする予定もあり、大勢のファンが彼を一目見ようと詰めかけたものの、ゼインの姿はなかった。

 一方、放送局側は「ザ・ヴォイス」シーズンフィナーレに故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんをホログラムで出演させる予定だったが、先週末、ヒューストン家がこの出演に反対したため、対応に追われた。審査員を務めるクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)は先週、ヒューストンさんのホログラム映像とのデュエットを収録したが、映像が不気味なものに仕上がっていたため、ヒューストンさんの義妹でマネージャーも務めていたパット・ヒューストン(Pat Houston)は遺族が映像の質に不満があり、ホログラムでの出演予定に反対を表明。その後、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)が代役を買って出て、クリスティーナとのデュエットを披露した。

 ゼインが出演をドタキャンしてファンをがっかりさせたのはこれが初めてではない。今年1月にはグラハム・ノートンが司会の英トーク番組「The Graham Norton Show」に姿を見せなかった。

 「ゼインは現在、スタジオでアルバムの仕上げ作業に入っています」と広報担当者は当時、コメントしている。

 その数日後、ゼインは英BBCとのラジオインタビュー出演を放送わずか45分前にキャンセルしている。ロンドンのスタジオ前の街頭に列をなしてゼインの登場を待っていたファンたちは、彼の姿を見るチャンスはなくなったと伝えられると、一様にショックを受けていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。