• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「1D」のナイル・ホーラン、底意地の悪いTwitterユーザーに苦言!

16.05.27(Fri)

「1D」のナイル・ホーラン、底意地の悪いTwitterユーザーに苦言!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ナイル・ホーラン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan, 22)が、四六時中不適切なメッセージを送りつけてくる卑劣なファンを批判している。

 アイルランド出身のナイルはワン・ダイレクションが活動休止中の間も250万人を超えるフォロワーとのやりとりを続けているが、中にはだんだん迷惑なメッセージを送ってくるようになったファンもいるようだ。

 ナイルは24日、もうこれ以上は我慢できないと心に決め、ここ数週間で家族に関する不適切なツイートを含む、意地悪で不快なメッセージを大量に送りつけてくる特定のグループがいると明かした。

 ナイルは一連のツイートで怒りをこう語っている。「ここ2週間、あるファンのグループからメッセージが送られてくる。そのメッセージだけで電話が鳴りっぱなしで、夜になっても眠れないくらいだ。でも最悪なのは、意地悪なことしか言わないところだ。僕や家族について、耳を疑うようなことを言ってくる」

 「それに幼いおいについても、これ以上ないくらいひどい中傷をしている。そんなことを考えつく人間に生まれなくて本当に良かった。でも、こんなことをしても罰を受けずにすむなんておかしいよ。そして残念なことに、僕がこのツイートをしている間も彼らはグループチャットで僕を笑い者にしている」

 ナイルは礼儀正しいファンに対し、失礼なフォロワーのせいで前向きな態度を台無しにさせることはしないと約束し、こう結論づけている。「心配しないで。僕ほど気楽でのんびり屋はいない。でも他にも同じ目に遭っている人がいるから、この状況を伝えているだけなんだ」

 ナイルがネット上の荒らしに苦言を呈すると、その直後から支持者らがSNSで「#RespectNiall 」(「ナイルをリスペクトせよ」)のハッシュタグをつけた激励のメッセージを大量に発信。世界中で最も話題のトレンドトピックになった。

 ナイルが過激なファンに苦言を呈したのはこれが初めてではない。去年ワン・ダイレクションが活動休止を発表する前、ナイルは各国の高速道路でワン・ダイレクションのメンバーを乗せた車を追いかけ、深刻なケガをするリスクを冒すのはやめてほしいと訴えた。見ているだけで恐ろしいというのがその理由だ。

 ナイルは英BBCとのインタビューで、有名人になったことで最悪なのは、写真を撮るためだけに命をかけるファンを見かけることだと打ち明けた。

 「街の中や高速道路を時速70マイル(約113キロ)で追いかけられることもあるよ。そんなの安全なわけがない…」とナイルはため息をついた。「窓から身を乗り出したり、レーンを変えたりするんだ。すごいスピードでそうしているのを見ると、こっちが恐ろしくなるよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。