• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ザック・エフロン、ゾンビもなぎ倒せるぐらいに身体を鍛え上げたと自負!

16.05.27(Fri)

ザック・エフロン、ゾンビもなぎ倒せるぐらいに身体を鍛え上げたと自負!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ザック・エフロン

鍛え上げたボディで知られる米人気俳優ザック・エフロン(Zac Efron、28)だが、来年2017年公開予定の出演映画『ベイウォッチ』のために、カリスマ栄養士&トレイナーのパトリック・マーフィー(Patrick Murphy)とワークアウトを重ねた結果、さらに筋肉質の身体に磨きがかかったようだ。

「これまでで、いま身体的に最も自分が強くなっていると感じているよ。ベンチプレスやスクワットをどの程度出来るかとでなくて、この部屋を以下に早く飛び出し、自分の行く手を遮るものすべてをいかに破壊し尽くすことが出来るという意味でね」と、Men's Fitness誌に対してザックは微笑んだ。

「たとえゾンビ軍団が襲撃して来ても、いまのぼくなら確実に自分の身をを守ることが出来るさ」

ジムでのトレーニングに加え、ザックは完全に食生活を見直し、炭水化物は少なめに加工食品を避けてオーガニックな生鮮素材を中心の食生活に変えている。そのおかげで、ザックは体脂肪率をかぎりなく絞ることに成功して、いまでは『ベイウォッチ』で共演する元プロレスラーのドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)と遜色のない身体になっている。

「しばらく続けているうち、身体がもうジャンクフードとかを求めなくなり、ヘルシーな食事のほうが嬉しくなるんだ。2、3週間で、エネルギー源として身体が主に炭水化物を燃焼させるのでなく、脂肪を燃焼させるように変わっていく。この切り替わりが完了すると、自分が食べたいものがまったく変わるんだよ。『いやー、ヴィネグレットソースがけのケールに、細切れにしたビーツ、それに少しだけサツマイモを喰いたい!』となるんだよ」

往年の人気TVドラマのリメイクである映画『ベイウォッチ』は、2017年5月に全米公開の予定。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。