• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 2度目の産後ダイエットに挑戦中のキム・カーダシアン、念願の50キロ台に突入!

16.06.01(Wed)

2度目の産後ダイエットに挑戦中のキム・カーダシアン、念願の50キロ台に突入!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

キム・カーダシアン

第2子妊娠中に体重が52ポンド(約23.6 kg)も増えてしまったキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 35)が、炭水化物の摂取を控える減量法「アトキンス式ダイエット」のおかげで念願の50キロ台に突入した。昨年12月5日に第2子となる男児セイント(Saint)くんを出産したキムは、今年1月にアトキンス式ダイエットのスポークスパーソンに就任。4月初旬に産後初めてレッドカーペットに登場した時は「2度目の産後ダイエットは本当に大変」とコメントしていたキムだが、努力の甲斐あって体重は順調に減り続けているようだ。出産前は体重が135ポンド(約61.2 kg)だったキムは、「あと12ポンド(約5.4 kg)で2010年当時の体重に戻れるわ!」とのコメントを添えてデジタル体重計に乗っている自身の写真をスナップチャットに投稿。体重計に表示されている数値は、出産前の体重を下回る132ポンド(59.9 kg)だった。

キムは糖質を排除してタンパク質と良質な脂肪を中心に摂取する食事法を実践していて、1日の摂取カロリーを1,800キロカロリー程度。食事制限と並行してワークアウトにも励んでいるキムだが、「ワークアウトするために早起きするのはしんどい」と先ごろ告白している。

ダイエットをしながら2児の子育てをしているキムは、メモリアル・デーで休日だった5月30日に家族で公園に出かけてリラックスタイムを満喫。「パパとセイントは、あっちでお昼寝しているわ」とのコメントを添えて夫のカニエ・ウェスト(Kanye West)がセイントくんといっしょにベンチで昼寝している姿をスナップチャットにアップしたキムだが、彼らの居場所を察知したファンが次々と公園にやってきたため、夫を起こして公園から逃げ出すことになってしまったという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。