• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • トラブル連発のクリス・ブラウン、今度はファンの頭を踏みつけ!?

16.06.06(Mon)

トラブル連発のクリス・ブラウン、今度はファンの頭を踏みつけ!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・ブラウン

 R&B歌手のクリス・ブラウン(Chris Brown, 27)が、5月のカンヌ国際映画祭の開催中にナイトクラブでステージに立った際、ファンの頭を踏みつけたと非難されている。

 クリスは先月18日、カンヌのナイトクラブ「Gotha」でライブに出演。観客の中にはマレク・モクラーニ(Malek Mokrani)もいた。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した動画には、クリスが押し寄せる大勢の人から逃れようとして台の上に立ち、その最中に男性の頭を踏みつけるかのような様子が映っている。さらに怒った様子で群集に振り返り、騒ぎから立ち去る姿もある。

 何がきっかけでステージ上で騒動になったのかは不明だが、マレクはクリスがとったとされる行動で口と頭を痛めて入院したと主張している。

 ナイトクラブでの騒動後に撮影されたとされる写真には、首にギプスをはめ、顔にアザができたマレクが病院のベッドに横たわっている。現在は警察への届け出を検討しているという。

 クリスがこのナイトクラブでトラブルに遭ったのはこれが初めてではない。2012年にはVIP扱いを断られたことで警備担当者と乱闘騒ぎになったとされている。

 また、今回の仏カンヌ訪問は当初から幸先が悪く、16日には機内でマリファナを吸ったとしてマイアミ国際空港で搭乗を拒否された。クリスはそもそもそんなことはなかったと主張しているが、通報を受けた警察によって機外に連れ出されたと報じられていた。逮捕者はなかったという。

 クリスは現在、「One Hell Of A Nite」ワールドツアーを敢行中だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。