• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 児童ポルノ所持容疑で起訴された「glee」のマーク・サリングが無罪を主張

16.06.06(Mon)

児童ポルノ所持容疑で起訴された「glee」のマーク・サリングが無罪を主張

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マーク・サリング

 児童ポルノで起訴された米人気TVシリーズ「glee/ グリー 踊る♪合唱部!?」で知られる俳優のマーク・サリング(Mark Salling, 33)被告が無罪を主張し、保釈を認められた。

 同ドラマでノア・「パック」・パッカーマンを演じたサリング被告は3日、ロサンゼルス連邦当局に自ら出頭し、同日午後に罪状認否に出廷した。

 2件の罪で有罪に問われているサリング被告の弁護団は、幼い子どもたちの性的に不適切な画像や動画を所持していたとして捜査を受けて逮捕された依頼人について、ロゼラ・オリバー(Rozella Oliver)治安判事に無罪を主張した。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、オリバー判事は15万ドル(約1,600万円)でサリング被告の保釈を認めたが、保釈の条件として公園や学校など子どもたちが集まる場所に100ヤード(約91.44メートル)以上近づかないことなど、厳重な制限を求めている。また、子どもと一緒に外出することは禁止されたほか、常にGPS監視装置の着用、インターネットを使用する時は連邦当局への連絡、パスポートの裁判所への提出、カリフォルニア州では認められている医療用マリファナを含む一切のドラッグの使用の禁止を求められた。

 サリング被告は公聴会でオリバー判事から厳しく追及され、複数の質問に答えた後、すべての保釈の条件に従うと断言した。

 罪状認否が行われる前、ドミトリ・ゴーリン(Dmitry Gorin)被告側弁護士は弁護団の手の内を明かすことを拒み、米犯罪番組「Crime Watch Daily」に対し、「すべては法廷で明らかになる」と語っている。

 「メディアには、サリング氏に法廷に向き合うチャンスを与えてもらいたい」とゴーリン弁護士はつけ加えた。

 米司法省のトム・ムロゼク(Thom Mrozek)広報官によると、サリング被告の裁判は今夏に始まるという。

 サリング被告は昨年12月、タレコミを受けた警察にカリフォルニア州サンランドを家宅捜索され、逮捕された。捜査当局は未成年者のみだらな画像を「数千点」押収したという。有罪が確定した場合、サリング被告は最大禁錮40年の刑を受ける可能性がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。