• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ホイットニー・ヒューストンさんのウェディング・ドレスなど119点の遺品がオークションに!

16.06.07(Tue)

ホイットニー・ヒューストンさんのウェディング・ドレスなど119点の遺品がオークションに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ホイットニー・ヒューストン

米歌手のホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんの受賞の記念品やウェディング・ドレスなどの思い出の品が、彼女が亡くなった場所から3キロ程しか離れていない場所でオークションにかけられることになった。

オークション会社Heritage Auctionsのビバリーヒルズ・オフィスが今月末(6月24, 25日)にホイットニーさんの親族から承認を受けて遺品の売却を取り仕切る。

1999年製で実際のステージでも着用された、カスタムメードのDolce & Gabbanaの Diva Trainコートや、1992年のボビー・ブラウン(Bobby Brown)との結婚式で身につけていたMarc Bouwerのガウンなどの品が売りに出される。

オークションの主催者は、ホイットニーさんの遺品を販売するチャンスを得たのは最近亡くなったプロモーターのデヴィッド・ジェスト(David Gest)さんのおかげだと感謝している。ホイットニーさんのかつてのマネージャーで義理の姉妹であるパット・ヒューストン(Pat Houston)とその他の親族がこの遺品の売却をどこに依頼したらよいか捜していた際に、デヴィッドさんがHeritage Auctionsを推薦してくれたのだという。

「ホイットニーさんの親族が我々の会社の代表に連絡をくれたんです」Heritage AuctionsのEntertainment and Music Memorabilia部門のディレクターであるギャリー・シュラム(Garry Shrum)がこう語った。

「我々は彼らの親しい友人であるデヴィッド・ジェストさんと仕事をしてきました。彼は我々を理解し、我々の仕事を気に入ってくれていたので、ヒューストンさんの親族に紹介してくれたのです。私と同僚のマーガレット・バレット(Margaret Barrett)はニュージャージー州に向かい、彼らの意向を聞いてきました」

「我々が案を出すと、彼らも返してきて、この119点のコレクションを考えついたんです。このコレクションは、ホイットニーさんがチャカ・カーン(Chaka Khan)とルー・ロウルズ(Lou Rawls)のバックボーカルを辞めて初めてソロ歌手として活動し始めたデビューの頃から彼女の記憶を振り返ることができる品々です。彼女のすべての旅行の記録が残っているパスポートや様々な賞の記念品、洋服など素晴らしいものばかりですよ」

シュラムはホイットニーさんのコレクションは総額50万ドルを超えると予想し、収益の一部は親族が選んだ慈善活動に使用される。

ホイットニーさんは2012年にビバリーヒルズ・ホテルのスイートルームで薬物の過剰摂取により亡くなった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。