• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 新007役に名前が挙がるトム・ヒドルストン、候補者リストでトップに返り咲き!

16.06.08(Wed)

新007役に名前が挙がるトム・ヒドルストン、候補者リストでトップに返り咲き!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

トム・ヒドルストン

 先週末に大人気スパイアクション『007』シリーズへの関心が急に高まったことから、英有力ブックメーカー(賭け屋)は俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)が新しいジェームズ・ボンド役に抜擢されるという賭けを中断したと伝えられている。

 『マイティ・ソー』シリーズなどで悪役のロキを演じるトムは最近、いまだに降板を正式表明していないダニエル・クレイグ(Daniel Craig)に代わる新しい007役の候補リストで2位に後退していた。しかし6日、内部事情に詳しいと自認している参加者が大金を賭け、トムが再びトップに躍り出た。

 英3大ブックメーカーの1つ、コーラルでは、トムに巨額の賭け金がかかったことで次のボンド役に関する賭けをすべて中断。オッズは1-2に下がったと英BBCが報じている。

 今回大金が賭けられたのは、トムが『007』シリーズの直近2作を手がけたサム・メンデス(Sam Mendes)監督とミーティングするのを目撃されたと伝えられた後のことだった。

 コーラルの広報ニコラ・マッギーディはBBCに対し、「火のないところに煙は立たないと言いますが、ここ24時間でトム・ヒドルストンに高額の賭け金が積まれたこともあり、マーケットを閉じるしかありませんでした」と語っている。「今年に入ってからはイドリス・エルバ(Idris Elba)やダミアン・ルイス(Damian Lewis)も賭けの対象となっていましたが、最近のヒドルストンの賭けには及びません」

 皮肉なことに、先週末にはエイダン・ターナー(Aidan Turner)が別のブックメーカー、ランドブロークスで人気を集め、初めてトムを候補リストのトップから引きずり落としたばかりだった。ランドブロークスは新しいボンド役が近く発表されると主張し、エイダンへの賭け金が増えていると明かした。

 このためトムは2位となり、トム・ハーディ(Tom Hardy)、イドリス、ヘンリー・カビル(Henry Cavill)、ダミアンらが続いた。

 現在ボンドを演じるダニエルは降板を正式に表明していないが、次回作に6,800万ポンド(約106億円)の出演料をオファーされてもボンド役を続けることを辞退したと報じられた。

 ダニエルは昨年、シリーズ最新作『007 スペクター』のプロモーション中に、ボンド役を再演するくらいなら「手首を切ったほうがマシだ」と語り、メディアの注目を浴びた。その後、間違ったタイミングで間違った質問を受けたため、口先だけの返事をしただけだと釈明している。

 一方、トムは『007』シリーズへの抜擢に関する噂について事実関係を明らかにしている。フィラデルフィアで開催されたコミコン「ウィザード・ワールド」でファンにこう語った。

 「みんなをがっかりさせて申し訳ない。その発表はありそうにないんだ。でもみんなの熱狂ぶりを聞いて本当にありがたいと思っているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。