• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • プリンスさんの誕生日が故郷ミネソタ州で「プリンスの日」に制定

16.06.09(Thu)

プリンスさんの誕生日が故郷ミネソタ州で「プリンスの日」に制定

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

プリンス

 4月に急逝した歌手のプリンス(Prince)さんが58回目の誕生日を迎えるはずだった今月7日が、故郷のミネソタ州で「プリンスの日」に制定された。マーク・デイトン(Mark Dayton)州知事が宣言した。

 プリンスさんは4月21日、鎮痛剤フェンタニルを誤って過剰摂取したことで亡くなった。ファンはそれ以降、喪に服しているが、一方で盛大なお祝いイベントが企画された。

 デイトン知事は6日に発表した声明でミネソタ州民に「パープル・レイン」などのヒット曲で知られたプリンスさんにちなみ、紫の服を着るように呼びかけた。

 プリンスさんの誕生日は、オハイオ州クリーブランドにあるロックの殿堂で行われる「レッツ・ゴー・クレイジー」パーティーでも祝われた。プリンスさんは2004年にロックの殿堂入りを果たしている。

 一方、動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(PETA)はプリンスさんの誕生日を1999年に本人からプレゼントされた曲を再リリースして祝った。プリンスさんがPETAの20周年記念を祝うためにレコーディングした、ヴィーガン(完全菜食)主義を歌った曲「アニマル・キングダム」は7日に無料で配信された。この曲には「僕たちはみんな動物界のメンバー。海にいる兄弟姉妹には手を出さないで」という歌詞が含まれている。

 プリンスさんの元妻マイテ・ガルシア(Mayte Garcia)はPETAとタッグを組み、7日には「どれほど気分が良くなるのかを感じ、そして彼のいたわりに満ちたレガシーに敬意を表すため」、完全菜食主義を実行して祝ってほしいとファンに呼びかけた。

 ファンがプリンスさんの誕生日を祝う企画が行われた一方で、新たに2人の遺産の相続人候補が現れた。

 その1人、ノーマン・イエーツ・カーセンズ(Norman Yates Carthens)はプリンスさんと養子縁組をしたことを証明できると主張し、遺産のかなりの部分に相当する700万ドル(約7億5,000

万円)をのこすと明記した遺書があると強調している。プリンスさんの妹タイカ・ネルソン(Tyka Nelson)や異母きょうだいらは遺書の存在を否定している。

 もう1人の新候補であるレジーナ・ソレンソン(Regina Sorenson)は、プリンスさんと異母きょうだいだと主張する書類を裁判所に提出している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。