• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マッケンジー・デイビス、『ブレードランナー』続編に出演決定!

16.06.09(Thu)

マッケンジー・デイビス、『ブレードランナー』続編に出演決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マッケンジー・デイビス

 『オデッセイ』などで知られる女優のマッケンジー・デイビス(Mackenzie Davis, 29)が、ハリソン・フォード(Harrison Ford)、ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)が出演するSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編『Blade Runner 2(原題)』に抜擢された。

 カナダ出身のマッケンジーはザック・エフロン(Zac Efron)と共演した『恋人まで1%』やTVシリーズ「Halt and Catch Fire」にも出演しており、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督による『Blade Runner 2』ではロビン・ライト(Robin Wright)、デイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)らとも共演することになる。

 ハリソンは米SF作家フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作とし、リドリー・スコット(Ridley Scott)監督がメガホンをとった1982年のオリジナル版に続き、レプリカントハンターのリック・デッカードを再演する。

 ストーリーの詳細は不明だが、複数の報道によると、『Blade Runner 2』はオリジナル版の結末から数十年後を舞台にすると米Hollywood Reporter誌は伝えている。オリジナル版の脚本を書いたハンプトン・ファンチャー(Hampton Fancher)と米ドラマシリーズ「HEROES/ヒーローズ」で知られるマイケル・グリーン(Michael Green)が脚本を担当し、スコット監督はエグゼクティブ・プロデューサーとして続編に参加する。撮影は7月からスタートし、2017年10月の公開が予定されている。

 ライアンは1ヶ月前、ストーリーの情報を明かして製作側を怒らせたくないため、作品の詳細については作り話をでっち上げるようにしたと告白した。ライアンは先日、最新犯罪コメディ『The Nice Guys(原題)』のプロモーション中に『Blade Runner 2』に関する質問を受けたが、不機嫌に回答を拒否するよりも、同作は大勢のスターが競演するミュージカル映画で、踊り子やブロードウェイ風の音楽を満載していると待ち構えた記者団に語った。

 新作での役どころについて話してほしいとある記者から質問されたライアンは、「歌って踊るけど、そうするのはたぶんこれが最後だよ!」と答えた。

 しかし、ライアンが『ブレードランナー』続編の秘密を厳守することを求められているのは本当の話のようだ。

 「『ブレードランナー』について何か言った場合に備えて、あの屋根の上に狙撃手がいるんだ」とライアンは語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。