• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョニー・デップとの離婚を申請したアンバー・ハード、2009年にDVで逮捕された過去が判明!

16.06.09(Thu)

ジョニー・デップとの離婚を申請したアンバー・ハード、2009年にDVで逮捕された過去が判明!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アンバー・ハード

 女優のアンバー・ハード(Amber Heard, 30)が、2009年に同性の元恋人と口論となり、DV容疑で起訴されていたことが分かった。

 アンバーは先日、身体的・精神的虐待を理由に俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)との離婚を申請したが、過去の恋愛上のトラブルが米芸能情報サイト「TMZ」によって明らかにされた。

 警察の内部書類によると、アンバーは2009年9月、当時交際していた女性フォトグラファーのターシャ・ヴァン・リー(Tasya van Ree)とワシントン州のシアトル・タコマ国際空港で口論となり、彼女の腕を殴った疑いが持たれた。『リリーのすべて』にも出演しているアンバーは逮捕され、軽度のDV容疑で調書を取られた上で、翌日に起訴された。

 しかし検察は2人がシアトルではなくカリフォルニア州の住民だったことから起訴を見送った。その後アンバーとターシャは別れ、アンバーは2011年の映画『ラム・ダイアリー』で共演したジョニーとの交際をスタート。2015年2月に結婚したが、わずか15ヶ月後の5月23日に離婚を申請した。

 その4日後、アンバーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるジョニーに対してDVを理由に接近禁止命令を獲得し、メディアの注目を浴びた。アンバーは4月21日に行われた自分の誕生日パーティーでジョニーから暴行を受け、ジョニーは1ヶ月以上も家に帰らなかったと主張。さらにジョニーが戻ってきた5月21日にもケンカになり、アンバーによるとジョニーはiPhoneを彼女の顔に投げつけたという。アンバーは5月に接近禁止命令を申請するために出廷した際、顔できたアザを見せつけていた。

 ジョニーの代理人は先日、彼女のDV被害の訴えに反論し、「アンバーは虐待を訴えることで、早急に金銭的な解決を狙っている」とコメントした。

 アンバーと自身のバンド、ザ・ハリウッド・ヴァンパイアーズ(Hollywood Vampires)の海外ツアー中のジョニーは、6月17日に法廷で対決する予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。