• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アドリアナ・リマ、タランティーノ映画で本格女優デビュー希望!?

16.06.11(Sat)

アドリアナ・リマ、タランティーノ映画で本格女優デビュー希望!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アドリアナ・リマ

ブラジル出身のスーパーモデル、アドリアナ・リマ(Adriana Lima, 34)がハリウッド進出への意欲を明かした。

米人気ランジェリーブランド「ヴィクトリア・シークレット(Victoria’s Secret)」のエンジェルや米化粧品ブランド「メイベリン(Maybelline)」の顔として知られるアドリアナは、女優業への挑戦を真剣に考えており、夢は『パルプ・フィクション』などで知られるクエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の映画に出演することだと明かした。

アドリアナは7日夜、ニューヨークで行われたフレグランス界のオスカーともいわれる「フレグランス・ファンデーション・アワーズ」に出席し、ショウビズ界でのビッグチャンスをひそかに待っていると記者団に語った。

「誰かが私を見つけてくれるのを待っているの。『おーい、私はここよ』ってね」とアドリアナは米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」に明かし、同時に一流監督との仕事しかしたくないと語った。「私の夢はクエンティン・タランティーノ監督の映画に出ること。幸運を祈ってて」。しかし「タランティーノ監督にそのことを話したことがあるか」と聞かれた彼女は、「直接お会いしてお話する機会はまだないわ」と認めた。

アドリアナは2001年にBMWの短編映画『フォロー』で米俳優のミッキー・ローク(Mickey Rourke)とフォレスト・ウィテカー(Forest Whitaker)と共演、2008年に米TVドラマ「アグリー・ベティ」で本人役として出演した経験がある。

しかし、世界で最も稼ぐモデルの1人であるアドリアナは、モデル業から引退するつもりは当分ないようだ。「私の計画は引力がそうさせる限りモデルでいることよ」と笑顔で話した。

また、アドリアナは6日に発売されたイタリア発のレッグ&ビーチウェアブランド「カルツェドニア」(Calzedonia)の水着コレクションでキャンペーンモデルを務めており、自信に満ちあふれたボディラインを披露している。同コレクションは、かぎ針編みの白いツーピースや、ネオンピンクに黒い縁取りを施した水着など、露出度の高いビキニを中心に取り揃えている。さらに、濡れてウェーブがかったアドリアナの美髪、動くたびにきらめくアイシャドウ、くすみのないツヤ肌がセクシーな雰囲気を倍増させている。

アドリアナは先日受けた米Vogue誌のインタビューで美の秘訣をいくつか明かした。

「元夫マルコ・ヤリッチ(Marko Jaric)との間にもうけた2人の娘、ヴァレンティナ(Valentina, 6)ちゃんとシエナ(Sienna, 3)ちゃんにどのようなアドバイスを伝えたいか」という質問に対して「幸せが1番の美の秘訣よ」と答えたアドリアナ。

彼女はまた「ココナッツウォーターが私の最大の美の秘訣」だとも明かした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。