• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 急逝したプリンスさんの自宅兼スタジオを観光名所にする案が浮上!

16.06.14(Tue)

急逝したプリンスさんの自宅兼スタジオを観光名所にする案が浮上!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

プリンス

 急逝した人気歌手プリンス(Prince, 57)さんの遺産管理団体が、自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」を観光名所として公開することを検討している。

 「パープル・レイン」などのヒット曲で知られたプリンスさんは、出身地であるミネソタ州ミネアポリス郊外の同敷地にファンを招き、深夜のパーティーを催すことがよくあった。ここへ来て、遺産を管理する信託会社ブレマートラストはペイズリー・パークを伝説の歌手エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)のグレースランドと同様、観光名所とする計画を検討しているとハリウッド情報サイト「TheWrap」が伝えた。

 楽曲のマネージメントを支援する専門家を招き入れることを要請する一環で管財人が提出した法廷文書も、専門家チームが「ペイズリー・パークの敷地や施設、建物の一般見学の運営にアドバイスを」提供すると示唆している。

 ブレマートラスト側は8日に行われた公聴会に幹部を出席させ、プリンスさんの知的財産や、多くがペイズリー・パークの金庫に保管されている未公開曲の収益化を始める許可を得た。

 また判事は同社にプリンスさんの自宅を整理するのに5ヶ月間の期間を与え、正式な相続人の手に渡る11月2日まで管財人に指名した。

 ブレマートラストの幹部は、プリンスさんの妹で、遺書がないことを裁判所に伝えたタイカ・ネルソン(Tyka Nelson)の要請により、プリンスさんが亡くなった4月21日から6日後に遺産管理のため呼ばれた。

 プリンスさんの知的財産は100万ドル(約107億円)から300万ドルの価値があるとされる。死因は鎮痛剤「フェンタニル」を誤って過剰摂取したことによるものと判明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。