• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アダム・レヴィーン、射殺されたクリスティーナ・グリミーさんの葬儀費用の支払いを申し出る

16.06.15(Wed)

アダム・レヴィーン、射殺されたクリスティーナ・グリミーさんの葬儀費用の支払いを申し出る

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アダム・レヴィーン

 米ロックバンド、マルーン5(Maroon 5)のアダム・レヴィーン(Adam Levine)が、審査員兼コーチを務める音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」で指導し、ファイナリストにまでなったクリスティーナ・グリミー(Christina Grimmie, 22)さんの葬儀費用を支払うことを申し出たとクリスティーナさんの家族が明かした。

 クリスティーナさんはアダムの指導もあり、2014年のシーズン6で3位に入る好成績を残した。しかし10日にフロリダ州オーランドにて行われたファン交流会でケヴィン・ジェームズ・ロイブル(Kevin James Loibl, 27)に射殺されるという悲劇に見舞われた。アダムは即座に将来有望だったクリスティーナさんへ追悼メッセージを送り、遺族に連絡して金銭的な支援を申し出た。

 「GoFundMe(クラウドファンディングサイト)を立ち上げて、私たち遺族が今住んでいる家からの旅費と葬儀の支援をしてくれると妹のマネージャー、ブライアン・ティーフェイ(Brian Teefey)から初めて話を聞いて、ありがたいと思いました。私はこうしたことを公表するタイプでもなければ、施しを受けるのも全く好きではありません」とマーカスはFacebookに書き込んだ。「今朝、アダム・レヴィーンが自ら母に電話して、葬儀と飛行機の費用を肩代わりしてくれると伝えたと聞いて、本当にびっくりしました。そして今、友だちに言われてGoFundMeのページを見ると、10万ドル(約1,000万円)も集まっていました…。言葉では言い表すことができません。文字通り、一言も思いつきません」

 「みなさんからの個人的なメッセージの1つ1つを欠かさず読みます。今はこの展開にただ驚くだけです。でも、私に言えるのはありがとうという言葉だけです。そしてみなさんがクリスティーナのことを悲しみ、永遠に忘れないだろうということも」

 クリスティーナさんはプラザライブシアターでロックバンド、ビフォア・ユー・エグジット(Before You Exit)とのコンサートを終えた後、サインの求めに応じていた。そこへ拳銃2丁を持ったロイブルが近づいて発砲。ロイブルはマーカスにタックルされ、自らを撃って自殺した。

 クリスティーナさんはオーランド地方メディカルセンターに搬送されたが、死亡が確認された。 クリスティーナさんのGoFundMeキャンペーンは、日本時間14日午前の時点で13万4,000ドルを超える寄付を集めている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。