• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シャツの限定コレクションを発表したケイト・モス、デザインのコンセプトは「90年代とロック、そしてボウイ」!

16.06.16(Thu)

シャツの限定コレクションを発表したケイト・モス、デザインのコンセプトは「90年代とロック、そしてボウイ」!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイト・モス

シャツのブランド「エキプモン(Equipment)」とタッグを組んで限定コレクションを発表したケイト・モス(Kate Moss, 42)が、今年1月に世を去ったデヴィッド・ボウイ(David Bowie)さんのイメージをデザインのモチーフにしていることを明かした。ケイトが手がけたコレクション「ケイト・モス・フォー・エキプモン(Kate Moss for Equimpent)」は、クリスチャン・レストワン(Christian Restoin)によって76年に設立された同ブランドの創立40周年を記念して企画された。マスキュランなシャツにスキニー・デニムとバレエシューズをコーディネートしたファッションが私服の定番になっているケイトは、今回のコレクションについて「このコレクションは、私が毎日着ている服そのもの。ちょっと90年代っぽくてロックな感じで、ボウイをイメージしたエッジーなテイストも取り入れているのよ」と英InSyle誌に話している。ロックなファッションが大好きなケイトは、ボウイさんだけではなく「いつもボタンを外してシルクのシャツを着ている」ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ(Keith Richards)からもインスピレーションを受けたという。

ケイトのコレクションは全39アイテムで、オーソドックスなボタンダウンのシャツやドレス、ブレザー、セーターなどがラインナップされている。

エキプモンのシャツを大量に所有している男性とお付き合いしていたことがあるケイトは、彼の影響で同ブランドのファンになったという。「私の元カレが、エキプモンのシャツをたくさん持っていたの。彼のシャツを借りて着ているうちに、エキプモンが大好きになったわ」と、ケイトは説明している。

ファッションセンスに定評のあるケイトは、トップショップ(Topshop)の限定コレクションを15回手がけているほか、ロンシャン(Longchamp)とタッグを組んでコラボ・バッグも発表している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。