• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 俳優でラッパーのドナルド・グローヴァー、『スパイダーマン』リブート作に出演決定!

16.06.16(Thu)

俳優でラッパーのドナルド・グローヴァー、『スパイダーマン』リブート作に出演決定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ドナルド・グローヴァー

 俳優でラップ歌手のドナルド・グローヴァー(Donald Glover, 32)が、『スパイダーマン』リブート版に出演することがほぼ決まり、憧れのスーパーヒーローになるという夢に一歩近づいた。

 『マジック・マイク XXL』などにも出演しているドナルドは、トム・ホランド(Tom Holland)がスパイダーマンを演じる新作『Spider-Man: Homecoming(原題)』に出演する交渉の最終段階に入っている。どんな役を演じるのか詳細は不明だが、撮影は今月中に始まる予定だ。

 ドナルドの出演は映画『スパイダーマン』シリーズで初めて。2010年にはスパイダーマン役に名乗りを上げ、ネット上でキャンペーンを展開したこともある。「#Donald4SpiderMan」(ドナルドをスパイダーマンに)というハッシュタグを使って草の根運動をスタートし、ソニー・ピクチャーズに初の黒人スパイダーマンとしてオーディションを受けさせてほしいと猛アピール。ファンもドナルドをサポートした。

 最終的にはアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)が抜擢されたものの、ドナルドには落選を恨む気持ちがなく、自分の年齢では出演しても気まずさだけが残るだろうと理由を挙げていた。

 「高校生を演じていたら、いろんなことがおかしくなっていたはずだよ」とドナルドは以前、米USA Today紙で打ち明けた。「とても満足している。監督(マーク・ウェブ、Marc Webb) はきっとすばらしい作品を作ってくれると思う。誰も悪気のない決断だったんだ」

 しかしドナルドはアニメシリーズ「アルティメット・スパイダーマン」で、主人公ピーター・パーカーのアフリカ系とヒスパニック系のハーフ版と言えるマイルズ・モラレスの声を担当したことがある。さらに2012年の『アメイジング・スパイダーマン』ではささやかなカメオ出演も果たした。出演していたコメディシリーズ「コミ・カレ!!」で演じたキャラクターのポスターが、ピーターの部屋にぶら下がっていた。

 2017年に公開が予定されている『Spider-Man: Homecoming』にはマリサ・トメイ(Marisa Tomei)やゼンデイヤ(Zendaya)も出演するほか、ロバート・ダウニー・Jr.(Robert Downey, Jr.)もアイアンマン役で参加する。.

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。