• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • イギー・アゼリア、ダニー・ミノーグに代わり「Xファクター」審査員に就任!

16.06.16(Thu)

イギー・アゼリア、ダニー・ミノーグに代わり「Xファクター」審査員に就任!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

イギー・アゼリア

 豪ラップ歌手のイギー・アゼリア(Iggy Azalea, 26)が、母国オーストラリアで放送する音楽オーディション番組「Xファクター」AU版の審査員に就任した。

 「ファンシー」などのヒット曲で知られるイギーは先日、歌手でTV司会者のダニー・ミノーグ(Dannii Minogue)の降板にともない、審査員として参加する交渉に入ったと噂されていた。そして12日、豪TVネットワーク「チャンネル7」がイギーの参加を認めたと英Daily Mail紙オンライン版が伝えた。

 シドニー出身のイギーも、当初はオファーを受けることをためらったものの、仕事をしながら家族とすごせる時間が増えるという役得に決断を後押しされたと認めた。

 「どの番組でも、自分が審査員をしている姿なんて想像したこともなかったけど、これならちょうどいいかもしれないと思ったから受けることにしたの」とイギーはエンターテイメント情報コラム「シドニー・コンフィデンシャル」に語り、似たような経歴を持つ他のアーティストが業界に食い込む支援をしたいと意気込みを明かした。

 「大きな夢を持つことがどんなものなのかは分かっているし、自分の知識をシェアして、『Xファクター』とのコラボを通じて才能を培うことで、オーストラリアの若者が夢を叶えるのを支援したい」

 人気歌手カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)の妹でもあるダニーは、2013年に『Xファクター』に初参加し、昨年のシーズン7ではジェームズ・ブラント(James Blunt)、ガイ・セバスチャン(Guy Sebastian)、クリス・アイザック(Chris Isaak)らと審査員役を務めた。3人が年内に収録が始まる予定のシーズン8でイギーと共演するかどうかは不明だ。

 「Xファクター」AU版では、これまでにローナン・キーティング(Ronan Keating)、ナタリー・インブルーリア(Natalie Imbruglia)、メラニー・ブラウン(Melanie Brown)、LMFAOのレッドフー(Redfoo)らも審査員を務めた。

 2014年にリリースしたデビューアルバム『The New Classic』で大ブレイクを果たしたイギーは昨年、疲労を理由に予定していたツアーをキャンセル。現在はキャリアを再び軌道に戻すことに集中している。年内にセカンドアルバムがリリースされた後にはツアーを予定しているほか、サマーライブシリーズでも忙しくなりそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。