• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • チャーリー・シーン、「実験用モルモット」となって新AIDS治療薬の臨床試験に挑戦中!

16.06.16(Thu)

チャーリー・シーン、「実験用モルモット」となって新AIDS治療薬の臨床試験に挑戦中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

チャーリー・シーン

 俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen, 50)が、画期的な効果が期待できる実験段階の新AIDS治療薬を投与され始めてから8週間になる。

 チャーリーは昨年、HIV感染を公表しているが、いまはFDA(食品医薬品局)による新薬「PRO 140」の臨床試験で「モルモット」役を務めている。

 「ちょうど8週間目を終えたところなんだ」とチャーリーは米エンターテイメント情報番組「Extra」とのインタビューで語っている。「ひどい副作用のある錠剤を混ぜたドラッグカクテルを毎日摂るよりも、週に1度の注射でいい。頭痛もないし、お腹のトラブルもない。これはHIV治療の未来になると本気で信じているよ」

 派手なパーティーや深酒、ドラッグまみれの生活を何年も続けてきたチャーリーは、ここへ来て真剣に健康を考えるようになっている。

 「エクササイズにダイエット。もう痛飲はしない。以前ほど飲まなくなったよ」とチャーリーはつけ加えた。「ある朝目が覚めて、『もっとマシな生活をする資格がある』と自分に言い聞かせたんだ」

 またチャーリーは新しいコンドームのPRをすることで、他の人たちが過ちを犯さず、HIVや性的感染症にかからないように呼びかけている。LELOブランドは「訴求力と技術の両方から過去70年間で初めてコンドームを変える」と力説した。

 「子どもが5人、孫娘が1人いる男性なら、コンドームを売るのではなく買うべきじゃないか?」とチャーリーはジョークを飛ばした。「でも、ある意味で完全に筋が通っている。過去、現在、未来において、コンドームの大切さと、それが長い間受けてきた汚名について語る、もっと良い代弁者がいたかどうかは分からないが」

 チャーリー自身も新コンドームを使ってみたと認め、「本当にすごい。自分とその瞬間を隔てるものが何もないような感覚だ」と語った。とはいえ、今は人生に「特別な相手はいない」ともつけ加えた。

 「誰とも付き合っていないよ」とチャーリー。「健康維持に取り組み、家族の面倒をみるので精一杯だからね」

 これまでに3度の離婚歴があり、元ポルノ女優のブレット・ロッシ(Brett Rossi)とも婚約していたことがあるチャーリーは、もう二度と結婚するつもりはないと打ち明けた。

 「また結婚するくらいなら、今着ている服のままで月を歩くほうがマシだ。得意じゃないことを、何度も繰り返す必要はないだろう?」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。