• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アマレス歴12年のクリス・プラット、共演者デイブ・バウティスタにさらなるレスリングの訓練を請う!?

16.06.22(Wed)

アマレス歴12年のクリス・プラット、共演者デイブ・バウティスタにさらなるレスリングの訓練を請う!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・プラット

クリス・プラット(Chris Pratt)の奥様と言えば「最終絶叫計画」シリーズ出演で人気のアンナ・ファリス(Anna Faris)。その彼がファリスのポッドキャスト「Anna Faris is Unqualified」向けに作成したビデオの中で、「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー」で共演したデイブ・バウティスタ(Dave Bautista)とプラットが揃ってレスリングの動きをファリスに教えるというひとコマがあった。そのビデオに関して、TMZ.comが6月16日(2016年)、プラット自身からいろいろと聞き出している。

デイブ・バウティスタと言えば、これまた元ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)の世界チャンプで伝説のレスラー、プラットとは「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー」1作目とつい最近撮影が終わったばかりの2作目で共演している仲。そんなたいへんなレスラーがプラットと奥様にレスリングのコツを教えているばかりでなく、ザ・ロックことドウェイン・ジョンゾン(Dwayne Johnson)をマットに引きずり出そうぜ、なんて冗談を言っているのだから、ファンとしては見逃せない。バウティスタは「ああ、そいつはクールだな」なんてクールに笑っているのだそうだ。

このポッドキャストで発表されたビデオはファリスのツイッター上でシェアされているが、その中でプラットはスターロードことピーター・クイル役のために鍛え上げた筋肉を存分に見せつけおり、ビデオを見た多くは、プロでもやっていけるんじゃないかとコメントを寄せている。本人も「レスリングの経験はあるんだ。12年、アマチュアレスリングをやっていた。高校の部活動でやるようなレスリングだけどね」と語っている。

インタビューの中、バウティスタとリングで挑戦する気はあるかと聞かれたプラットは、WWE世界ヘビー級チャンピオンを4度、WWEチャンピオンに2度輝いたバウティスタが相手でも、勝てるかもしれないとうそぶいてみせた。

「本気にしないかもしれないけれど、それ聞いてみたことがあるんだ。デイブはだいぶ怖がっていたよ。あのデイブ・バウティスタを見たら、『ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー2」の撮影が良く終わったなって、本当に思うよ」

プラットは、その後、総合格闘技(MMA)の訓練を積んでいるバウティスタ相手にリングに上がろうなんて気はさらさらないと告白している。「彼はヤバいよ。いいファイター、いや本格的な本物のファイターだもの。娯楽性の強いレスリングだけじゃなくて、本物の総合格闘技の試合にも出場している。彼から格闘技のコツなんてことを教わったけど、本気でリングの上で向かい合おうなんて絶対にないな。彼はとても体も大きいけど、心も大きなやさしい男なんだ。そんな奴とやりあうことなんて考えられないよ」

「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー2」は来年2017年に公開されることになっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。