• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リリー・アレン、ストーカーが自宅に侵入した際に愛人とベッドで一緒だったことが発覚!

16.06.22(Wed)

リリー・アレン、ストーカーが自宅に侵入した際に愛人とベッドで一緒だったことが発覚!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リリー・アレン

 英歌手のリリー・アレン(Lily Allen, 31)はストーカーがロンドンの自宅に侵入した際、愛人とベッドで一緒だったことが法廷書類で明らかになった。

 英The Sun紙が入手した書類によると、夫のサム・クーパー(Sam Cooper)と別居中とされるリリーは、昨年10月にアレックス・グレイ(Alex Gray)が自宅に侵入した際、愛人でDJのダニエル・ロンドン(Daniel London)とベッドにいたという。

 リリーは4月、2009年からグレイにより大量の手紙やTwitterでのメッセージを送りつけられ、悪夢のような日々を送っていたことを明かし、メディアの注目を浴びた。2児の母でもあるリリーへのグレイの執着心はやがて脅迫行為にまで発展し、昨年には自宅に侵入してリリーの寝室に踏み込み、ハンドバッグを盗んだ。さらに10日にはハロー刑事法院のマーティン・バークレム(Martyn Barklem)判事がグレイに対し、精神科施設に入所して精神鑑定を受けることを命じ、英精神保健法に基いて無期限の勾留が妥当と判断した。

 ここへ来て、昨年10月2日未明にグレイが侵入した際、ダニエルがリリーの寝室に_いたことが法廷書類で示されている。リリーの娘エセル(Ethel, 4)ちゃんとマーニー(Marnie, 3)ちゃんも子守と一緒に就寝中だった。同紙は検察から入手し、ダニエルがグレイを家の外に追いやった様子を描写した書類を掲載。グレイは自身の父親に会わせろと激高していたとも記載されている。リリーを結婚後の姓、ダニエルを本名のローレンスと表記している同書類は、グレイが鍵のかかっていない裏口から侵入した際の様子を詳細に記録している。

 「2015年10月2日金曜日未明、クーパー夫人の自宅で侵入事件が発生。午前1時30分頃、クーパー夫人は友人のローレンス・ロンドンと一緒に寝室にいた」と書類には書かれている。「彼女の知らない男性が入ってきた。それがグレイ被告だった。『俺の親父はどこだ?』と怒鳴っていた」

 「友人のローレンス・ロンドンが割って入ると、グレイ氏は『俺が誰だか知っているだろう、知らないフリはよせ』といった内容のことを言った。クーパー夫人はロンドン氏に彼が誰だか分からないと伝え、家から追い出してほしいと頼んだ」

 リリーは今月、自分の不倫が原因で夫のサムと離婚するという雑誌報道に怒りを込めて反論していた。

 「この記事は真実じゃない」とリリーはTwitterで反論した。「サムは不倫を理由に離婚を申請していないし、私も同じだわ。情報源がどこであろうと、ウソでしかない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。