• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイティ・プライス、7回目の豊胸手術でようやく完ぺきな乳房をゲット!

16.06.23(Thu)

ケイティ・プライス、7回目の豊胸手術でようやく完ぺきな乳房をゲット!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイティ・プライス

 モデルからTVタレントに転身したケイティ・プライス(Katie Price, 38)が、7度目の豊胸手術でようやく完ぺきな乳房を手に入れたと祝杯をあげている。

 ジョーダンという名でも知られるケイティは過去20年の間、完ぺきな胸を目指してきたが、先日ベルギーで手術を受け、やっと満足がいったようだ。

 ケイティは21日、Instagramにベッドで休んでいる写真を投稿し、次のようなキャプションを添えた。「わーい、やっと回復して、とうとうステキなおっぱいが手に入ってうれしい。ビー・クリニック・ブリュッセルのプロヴィア先生、ありがとう。あなたは最高よ!」

 5児の母でもあるケイティは18歳で初めて豊胸手術を受けて以来、取りつかれたように手術を繰り返した。昨年には感染したインプラントを除去し、カップサイズが32Gから32Bになっていた。

 今月に改めて手術を受けたケイティは、その直後に1対のインプラントの写真をInstagramで公開。詳細は語らなかったが、キャプションには「成功」と書かれていた。

 ケイティは4月、Twitterで古い乳房インプラントを146万ドル(約1億5,300万円)で売り出した。「私が使っていた1,050ccの乳房インプラントが100万ポンド。購入や申し込み、問い合わせはこちらにメールしてね!」とケイティはツイートした。さらにその後、「インプラントを買うなら、私と会って、家から持ち帰ることもできる」とつけ加えた。

 ファンの多くはこのツイートをエイプリルフールのジョークだとして真に受けなかったが、ケイティは真剣だと訴えた。

 各報道によると、グラマーモデルのジョージー・カニングハム(Josie Cunningham, 24)がシリコンのインプラントを73万3,000ドルで買ったという。オークションに参加した理由については、イギリスで1位と2位を争う「最も有名な」乳房を手に入れたかったからだと語っていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。