• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リリー・ローズ・デップ、離婚バトルの最中にバハマで静養する父ジョニーを訪問!

16.06.25(Sat)

リリー・ローズ・デップ、離婚バトルの最中にバハマで静養する父ジョニーを訪問!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョニー・デップ

 モデルで女優のリリー・ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)が、泥沼の離婚バトルでつらい思いをしているジョニー・デップ(Johnny Depp)を励まそうと、バハマに所有するプライベートアイランドで静養中の父のもとを訪れた。ジョニーは現在、別居中の妻で女優のアンバー・ハード(Amber Heard)と法廷バトルを繰り広げている。

 「彼がロサンゼルスに戻ってくる予定はない」とある事情通は米People誌に語っている。「ロサンゼルスに求めるものは何一つないが、子どもたちとは会いたがっていて、バハマに来てもらうことになったんだ」

 息子のジャック(Jack, 14)は、今週末にも母親で仏歌手のヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)と一緒にジョニーの島に到着すると報じられている。

 「子どもたちがそばにいると、必ず元気になれる。会いたくて仕方がないんだ」と事情通はつけ加えた。「みんなに囲まれるのが好きで、みんなも元気づけようとしている」

 ジョニーは今月、自身のバンド、ハリウッド・ヴァンパイアーズ(Hollywood Vampires)のヨーロッパツアーを終えると、そのままバハマの島へ直行。離婚劇は海外滞在中に進行し、アンバーはジョニーの留守中に離婚を申請し、接近禁止命令を要請した。

 2人は17日にロサンゼルスで予定されていた公聴会で対決するはずだったが、離婚の和解案を模索すると噂される中、前日に延期を決めた。

 ジョニーがアンバーに近づくことを禁じる接近禁止命令は再発行された。アンバーは15ヶ月間の結婚生活を通じてジョニーから感情的・身体的虐待を受けたと主張しているが、ジョニーは真っ向から否定している。

 アンバーは5月、ロサンゼルスの自宅で最後の夫婦ゲンカになった時にジョニーから投げつけられたiPhoneでできたとするアザのまま裁判所に出廷し、接近禁止命令を要請した。

 アンバーに恒久的な接近禁止命令を認めるかどうかを決める公聴会は、8月15日と16日の両日に変更されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。