• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 72歳になっても若々しいミック・ジャガー、いまだに髪がふさふさなのは遺伝子に恵まれたから?!

16.06.27(Mon)

72歳になっても若々しいミック・ジャガー、いまだに髪がふさふさなのは遺伝子に恵まれたから?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ミック・ジャガー

ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(Mick Jagger)は、72歳になった現在も若々しいルックスを維持している。「あのふさふさした彼はカツラなのでは?」と疑っている人もいるようだが、ミックの娘リジー(Lizzy)によると彼の髪はすべて“自前”なのだという。「父は髪にそれほど手をかけてないのよ。それなのに抜けもしなければ白髪にもならないなんて、ラッキーよね。あの髪は奇跡だわ。私はしっかり髪の手入れをしているけれど、豊かな髪をもつ両親の遺伝子を受け継いでいるから恵まれているわね」と、リジーは米W誌のインタビューで話している。

スーパーモデルの草分け的存在として知られる母ジェリー・ホール(Jerry Hall)同様にモデルとして活躍しているリジーは、若き日の父をメークの参考にしているという。「父が70年代にやっていたメークからヒントをもらっているわ。最近の父はああいうメークをしなくなっていて、ステージに立つ時もメークは控えめなのよね」と、リジーは話している。

ミックは髪だけではなく肌のコンディションも抜群だが、リジーによるとミックの肌が若々しいのは恵まれた遺伝子と日ごろの手入れのおかげなのだという。「「父は男性にしては肌の手入れに熱心だし、遺伝子的にも恵まれているのよ」と、リジーは説明している。

同誌が11年に報じたところによると、クラランス(Clarins)やランコム(Lancome)、ドゥ・ラ・メール(De La Mer)の保湿化粧水、プリスクリプティブ(Prescriptives)のスーパー・フライトクリームなどを使って肌の手入れをしているとのこと。また、ミックは夜11時までに眠ることにしていて、ラ・プレリー(La Prairie)のスキンキャビアを使ったフェイシャルエステも受けているという。このフェイシャルは1回の料金が300ポンド(約4万1千円)で、肌を引き締めて若返らせる効果が期待できるそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。