• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 15歳のウィロー・スミス、シャネルがこの秋に展開するアイウェアのキャンペーンに登場!

16.06.28(Tue)

15歳のウィロー・スミス、シャネルがこの秋に展開するアイウェアのキャンペーンに登場!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ウィロー・スミス

ウィル・スミス(Will Smith)とジェイダ・ピンケット=スミス(Jada Pinkett Smith)の娘で女優兼シンガーとして活躍するウィロー・スミス(Willow Smith, 15)が、シャネル(Chanel)の新キャンペーンでモデルを務めることになった。今年3月にシャネルのアンバサダーに選ばれたウィローは、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)がみずから撮影したアイウェアの秋冬キャンペーンに登場する。同ブランドはウィローの起用について、「作詞家、作曲家、歌手、そして女優としても活躍するウィロー・スミスは、同世代の若者たちのスピリットを体現する存在です。カール・ラガーフェルドはウィローの若さとエネルギーに魅了され、彼女をシャネルのミューズの1人として迎え入れることにしました」とコメントしている。

ファッションを愛する者の1人としてシャネルのデザインに刺激を受けてきたというウィローは、「シャネルの服はとても丁寧に作られていて、デザインには魂が込められています。それこそが、私が何かする時に目標にしていることなんです。自分が手がけるアートに込めた様々な考えや想いを、周囲の人に感じ取ってもらえるなんて素晴らしいことだと思います」と、ウィローは3月にWWD.comのインタビューを受けた際に話している。

シャネルはダイアン・クルーガー(Diane Kruger)やクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)などの人気女優をアンバサダーに起用しているほか、アイウェアのキャンペーン・モデルとして16歳のリリー・ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)を抜擢している。シャネルのアンバサダーに選ばれたことについて、ウィローは「アフリカ系アメリカ人でドレッドヘアの女の子がシャネルのアンバサダーに選ばれるなんて、本当に驚いたわ。私がシャネルのアンバサダーだなんて、信じられなかった。とても嬉しいわ。私はこれから、未知の領域に進もうとしている。既成概念を打ち破って、どんどん前に突き進んでいくしかないわね。でも、私は自分らしさを失ったりはしないわよ」と、米Teen Vogue誌に話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。