• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』に再登場の可能性についてうかつなことは言えない!

16.06.29(Wed)

ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』に再登場の可能性についてうかつなことは言えない!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ユアン・マクレガー

スコットランド出身俳優のユアン・マクレガー(Ewan McGregor)は、『スター・ウォーズ』新三部作でオビ=ワン・ケノービ役を演じており、また別の機会にかの有名なジェダイマスターを演じることにまったくやぶさかでないものの、同シリーズに対するファンの熱狂が少し行き過ぎていると思う時もあるようだ。

「ジョージ・ルーカス(George Lucas)という素晴らしい監督の作る映画に参加させてもらい、“伝説”の一部になったのはもちろん嬉しいのだけれど」と、ユアンはParade誌に対して語っている。「ファンのあまりの熱狂ぶりについては、ちょっと理解できない部分があるんだ」

どうやらユアンは、将来的な『スター・ウォーズ』絡みのプロジェクトの可能性については、うかつなことは言えないことを身に染みて感じてしまったらしい。

「ひとから始終『スター・ウォーズ映画にまた出たい?』と聞かれるので、『うん、出演することになったら嬉しいね』と答えていたんだ。エピソードⅢとエピソードⅣの間に、旧三部作のオビ=ワンを演じたアレック・ギネス(Alec Guinness)が砂漠で過ごす時間があるが、そこら辺に関連して1本分映画が出来るストーリーがあるのではないかと思ったりしていたからね。ところが、あまり多くのひとから聞かれて、ただそう答えているうちに、そういう映画を作れとディズニーに迫っていると一部のひとから批判されたりするんだよ!まるで、ぼくがどうしても仕事が欲しいみたいで、ちょっとみっともなく聞こえる」と、ユアン。

「ぼく自身としては、どうなれば良いという考えは特にないんだ。『スター・ウォーズ』の製作陣からまた出演を依頼されたら出る気はもちろん大いにあるけれど、ぼくの気持ちとしてはそれ以上でもそれ以下でもないんだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。