• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリーが4度目の離婚を申請

16.06.30(Thu)

エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリーが4度目の離婚を申請

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リサ・マリー・プレスリー&マイケル・ロックウッド

 伝説の歌手エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の娘で、自身も歌手として活動するリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley, 48)が4度目の離婚を申請した。

 リサ・マリーは1月に結婚10周年を迎えた夫でギタリストのマイケル・ロックウッド(Michael Lockwood)との離婚を求めている。米芸能情報サイト「TMZ」によると、リサ・マリーは離婚申請書で「和解しがたい相違」を理由に挙げており、別居の日を6月13日と記載。双子の娘ハーパー(Harper, 7)ちゃんとフィンリー(Finley)ちゃんの全面的な親権を要請している。

 複数の事情通によると、リサ・マリーはマイケルに子どもたちとの監督付き面会が認められるように求めており、また離婚申請書には夫妻が婚後契約を交わしているとも明記されている。

 リサ・マリーとマイケルは2006年1月に日本で結婚式を挙げ、彼女の最初の夫でミュージシャンのダニー・キーオ(Danny Keough)が花婿付添人役を務めた。リサ・マリーとダニーは1988年から1994年まで連れ添い、女優やモデルとして活躍する娘ライリー(Riley, 27)と息子ベンジャミン(Benjamin, 24)をもうけた。

 ダニーとの離婚が成立したわずか20日後、リサ・マリーは歌手のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんと結婚した。マイケルさんは当時、児童虐待疑惑で批判されていたが、彼女はずっとサポートしていた。1995年の曲「ユー・アー・ナット・アローン」のミュージックビデオでは元夫妻がセミヌードで登場し、議論を呼んだ。

 リサ・マリーは1999年にマイケルさんとの離婚を申請。ロック歌手のジョン・オスザジャ(John Oszajca)と2000年に婚約を解消した後、3人目の夫で俳優のニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)と2002年8月にハワイで挙式した。しかしこれも長続きせず、ニコラスはわずか108日後に離婚を申請。2004年5月に成立した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。