• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レディー・ガガ、テイラー・キニーとの婚約解消はハリウッドでのキャリアが原因?

16.08.01(Mon)

レディー・ガガ、テイラー・キニーとの婚約解消はハリウッドでのキャリアが原因?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga, 30)と米ドラマシリーズ「シカゴ・ファイア」などに出演している俳優のテイラー・キニー(Taylor Kinney, 35)は、ガガのハリウッド進出によって関係に亀裂が生じ、婚約を解消したのではないかとみられている。

 TVシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」で初めて主役級として出演したガガは今年1月のゴールデン・グローブ賞を受賞。昨年にはテイラーと婚約した。

 しかし5年前に交際をスタートした2人は先日、「交際を中断」していると発表。複数の事情通は、ガガが音楽から女優へと活動の焦点を移したことでテイラーとの関係に問題が生じ、2人はそれを乗り越えることができなかったと話している。

 「肝心なのは、2人がもう将来のことを真剣に考えていないという点だ」と2人に近い事情通の1人が英Heat誌に語っている。「彼女のほうから別れた。おそらく最大の原因はガガの新しいキャリアだろう」

 この事情通によると、ガガの友人らは彼女が変わり、奇抜なポップスターとしてのこれまでの自分には興味がなく、「ハリウッドに進出」したという。

 2人は破局が明らかになる前に、夏に予定していた結婚式の延期を公表していた。事情通らはガガが映画出演を優先して結婚式にブレーキをかけたとみている。

 「ガガはブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)に映画出演を持ちかけられた後で結婚式を延期した。テイラーは取り残された気分だった」と事情通は説明した。「彼が業界についてアドバイスしようとしても、彼女はそれを不快に感じていた。自分だけの力でゴールデン・グローブ賞を受賞したと思っていて、彼の助けはいらないんだ」

 ガガはInstagramに投稿したメッセージで、テイラーのことを「ソウルメイト」だと呼び、自分と元フィアンセは「お互いに意欲的なアーティスト」であり、他大勢のカップルと同じように浮き沈みがあると認めた。

 しかしガガは同時に、「遠距離」と「複雑なスケジュール」の問題を乗り越え、「これまでずっとはぐくんできたシンプルな愛を続けていく」ともつけ加えた。ところが現時点では、ハリウッドから離れて落ち着いた家庭を築くというテイラーの計画は棚上げされている。

 「テイラーは年上だし、家族を持ちたがっている。2013年に地元のペンシルベニア州ランカスターの人里離れたところに家を買い、そこでガガと住みたがっていた」と事情通は続けた。「でもガガはシティガールで、マリブの自宅ですごすのが好きなんだ。それを全部あきらめる心の準備はできていない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。