• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヴィクトリア・ベッカム、クロエ・カーダシアンに攻撃されたクロエ・グレース・モレッツを擁護!

16.08.02(Tue)

ヴィクトリア・ベッカム、クロエ・カーダシアンに攻撃されたクロエ・グレース・モレッツを擁護!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ヴィクトリア・ベッカム

 ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)は、息子と交際中の女優クロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz, 19)にクロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian, 32)が放った言葉にショックを受けたようだ。

 女優のクロエは7月、米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られる姉キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、その夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)と人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が繰り広げるバトルについてコメントしたところ、キムの妹クロエから批判された。クロエはビキニ姿の女の子の下品な写真をTwitterに投稿し、女優のクロエにこう問いかけた。「クロエ・G・モレッツ、あなたの言っている穴(矛盾点)とはこれのこと?」

 ポップ歌手からファッションデザイナーに転身したヴィクトリアは、息子のブルックリン(Brooklyn, 17)が女優のクロエと付き合い始めて以来、親しい関係になっている。それだけに2人のクロエの舌戦に衝撃を受け、若いクロエに支援の手を差し伸べた。

 「ヴィクトリアはクロエ(・カーダシアン)のクロエ(モレッツ)に対する攻撃に反感を覚え、まだティーンエイジャーの若者に公然と恥をかかせようとしたのは卑怯だと考えている」とある事情通は英Closer誌に語った。「ヴィクトリアはセレブのケンカにはかかわらないけれど、今回はケンカする相手を間違え、家族と親しい人にちょっかいを出したと言っているんだ」

 幸い、『キック・アス』などで知られる女優のクロエは、問題の写真をうまく受け流し、写真の女の子は自分ではなく「間違ってパパラッチされた」別人だと指摘した。

 ヴィクトリアはカーダシアン家にかなり腹を立て、キムやクロエ、その他のカーダシアン家の面々が参加するイベントには二度と顔を出さないと決め、業界の友人らにも呼びかけているようだ。

 「すでに米Vogue誌のアナ・ウィンター(Anna Wintour)編集長などファッション関係の友だちに電話で不快感を伝えていて、カーダシアン家と同じゲストリストに名前が載ることを拒否するかもしれないと言っている」と事情通はつけ加えた。「(元サッカー・イングランド代表キャプテンのデビッドを含む)ベッカム家はすごく固い絆で結ばれているし、もしボイコットがきっかけでカーダシアン家がイベントのブラックリストに載ったら、破滅的な結果になることは誰もが分かっている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。