• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゲイをカミングアウトした動画を公開したタイラー・ポージー、告白はウソだと謝罪!

16.08.02(Tue)

ゲイをカミングアウトした動画を公開したタイラー・ポージー、告白はウソだと謝罪!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

タイラー・ポージー

 米人気TVドラマ「ティーン・ウルフ」で知られる俳優のタイラー・ポージー(Tyler Posey, 24)が、ゲイだとカミングアウトするウソの動画をSnapchatに投稿したことをファンに謝罪した。

 タイラーは7月29日、友人らと出かけた際に複数の動画をSnapchatに投稿。うち1本でファンに向けて「カミングアウト」するような発言をした。その動画には「ゲイ・ストリート」という道路標識が映り、タイラーはフォロワーに「これが僕さ。これが僕で、僕がこれ。こんなに生きている実感を感じたのは初めてだよ」と語りかけ、カメラに向かって「僕はゲイだ!」と声を上げた。

 セクシュアリティを告白したことでTwitterではタイラーへの賛辞があふれ、あるファンは「タイラー・ポージーがたった今、最高にキュートなやり方でゲイをカミングアウトした。意外だったけど、すごく誇りに思う」とツイートした。

 ところが翌30日、タイラーは発言を撤回し、謝罪した上で自身のセクシュアリティについて事実を明らかにした。

 「僕は憎しみよりも愛を大々的に支持するし、社会が対立する時期には共に立ち上がります」とタイラーはツイートした。「僕はゲイではありませんが、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル、クィア)コミュニティを全面的に支持します。これはその思いを反映させるのが目的でした」

 「そしてみなさん、不快な思いをさせたり、カミングアウトの重さを軽視したりしたことを心から謝ります。この世界に愛を広めたいという思いしか持っていません」とタイラーはつけ加えた。

 タイラーのカミングアウトはウソだったものの、「ティーン・ウルフ」で共演したコルトン・ヘインズ(Colton Haynes)は5月、正直にゲイをカミングアウトした。

 あるファンが1月、マイクロブログサービス「Tumblr」でコルトンの「秘密にしていたゲイの過去」について投稿したが、ゲイであることが事実と認めるようなコルトンの返事がネット上で拡散したことから、自身のセクシュアリティをファンに打ち明けることにした。

 「(当時は)コメントや声明を出すべきだったけど、心の準備ができていなかった」と米人気シリーズ「ARROW/アロー」でも知られるコルトンは説明した。「誰かに借りがあるとも感じていなかったんだ」

 「準備ができたら、誰もがいずれはこうした決断をしなければいけない時が来るものだけど、僕はまだだと感じていた。でも、言うべきだったことの一部を言い残していたせいで、みんなをがっかりさせてしまったとも感じているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。