• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ペネロペ・クルス、デザインを提供するランジェリーライン「ラジャン」は往年のハリウッド女優たちをインスピレーションに!

16.08.03(Wed)

ペネロペ・クルス、デザインを提供するランジェリーライン「ラジャン」は往年のハリウッド女優たちをインスピレーションに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ペネロペ・クルス

スペインの人気女優ペネロペ・クルス(Penelope Cruz、42)は、妹のモニカ(Monica)とともに英高級ランジェリーブランド「エージェント・プロヴォケイター」(Agent Provocateur)にデザインを提供して、同ブランドから若い女性向けディフュージョンライン「ラジャン」(L’Agent by AP)が2年ほど前から展開されている。

「エージェント・プロヴォケイター」のクリエイティブディレクターのサラ・ショットン(Sarah Shotton)とタッグを組んだ、この「ラジャン」の最新コレクションについてペネロペは、ロックンロール的なグラマー感を出すとともに、1940年代・1950年代のセクシーなハリウッド女優たちからインスピレーションを受けたと語っている。

「ソフィア・ローレン(Sophia Loren)は、わたしたちのすべてのコレクションにおいてインスピレーションの源になっているわ。彼女は、女性のセクシーさをまさに体現している生きたアイコンなの」と、ペネロペはElle.comに対して語っている。「わたしは女優だから、デザインがストーリーを語るという創造性の部分に惹かれる。コレクションについて、ある種のシナリオとテーマを考えるのが好きだわ」

「ラジャン」の最新コレクションは、胸部を覆うカップの形を少し変わった貝殻形にして胸の曲線を美しく見せるピンクのレースブラや、これもレースを多用したボディスーツなどが含まれる。

ペネロペほどのスターであれば、希望すればどんなブランドともコラボが可能であったと思われるが、彼女自身は「エージェント・プロヴォケイター」に対してずっと以前から好感を持っており、特に同ブランドのデザイナーたちが明るい色を大胆に使うことが気に入っていたという。また、レース生地の選定や刺繍の位置選択などのクリエイティブのプロセスに、ペネロペが積極的に加わる態勢を用意してくれたのも、同ブランドとのコラボをペネロペが選んだ大きな理由のようだ。

「わたしは明るい色が好き。わたしと妹が「エージェント・プロヴォケイター」に惹かれたのもそれが理由。このブランドなら、ひとびとにもっとランジェリーに関して大胆なものに挑戦してもらえそうだと思ったのよ」

立ち上げ以来ずっと好調な売れ行きを見せる「ラジャン」は、すでにロンドンやニューヨークなどに7つの同ライン専門の販売店がオープンしている他、世界中の数百もの百貨店やリテール店で取り扱いされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。