• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヘルシー志向のコートニー・カーダシアン、グルテン・フリーの食生活でよりエネルギッシュに!

16.08.17(Wed)

ヘルシー志向のコートニー・カーダシアン、グルテン・フリーの食生活でよりエネルギッシュに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

コートニー・カーダシアン

TVタレントのコートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian, 37)が、グルテン(麺類やパンなどに含まれるたんぱく質)と乳製品をカットしたおかげで活力が増したと英Marie Claire誌のインタビューで明かしている。元パートナーのスコット・ディシック(Scott Disick)との間に6歳のメイソン(Mason)くん、4歳のペネロペ(Penelope)ちゃん、生後20カ月のレイン(Reign)ちゃんという3児をもうけているコートニーは、ママになってから食生活に気を配るようになったのだという。

「メイソンを産んでから、食べる物に気を使うようになったわ。彼に何を食べさせればいいか考えるようになってから、私のライフスタイルはナチュラルでヘルシーになったわね」と、コートニーは話している。「カロリー計算はしないけれど、乳製品とグルテンは摂取しないようにしているの。おかげで、以前よりエネルギッシュになれたわ。私は毎朝、ココナツミルクとアボカド、それにマヌカハニーをミックスしたシェイクを飲んでいるの。長女のペネロペも、このシェイクが大好きなのよ」。

パーソナル・トレーナーのドン・ブルックス(Don Brooks)の指導を受けてワークアウトにも励んでいるコートニーだが、実は子どもを産む度にダイエットの成果が出にくくなっているらしい。第3子出産後、カッコいい腹筋を取り戻すためにワークアウトを再開した彼女は、家を空けている時間が長くなりすぎないように短時間でワークアウトを済ませているという。「子どもたちと離れている時間が長くならないように、ワークアウトは1時間で終わらせるようにしているわ。だから、その1時間はみっちりワークアウトしなくちゃね」と、コートニーはコメントしている。

美容に対する意識が高いコートニーは、枕にもこだわっている。「もう20年ぐらいシルクの枕を愛用しているわ。これまでは旅先に持って行ったりはしなかったけれど、美容にいい枕を最近買ったから、今後は旅行にも持って行くつもりよ」と、コートニーは笑顔で話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。