• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マーゴット・ロビー、体形維持に欠かせないのはCrazy 8のエクササイズ!

16.08.18(Thu)

マーゴット・ロビー、体形維持に欠かせないのはCrazy 8のエクササイズ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マーゴット・ロビー

豪女優のマーゴット・ロビー(Margot Robbie, 26)は、自分用にカスタマイズしたエクササイズで体を鍛えているので「超人ハルク」のように筋肉ムキムキになることはないそうだ。

マーゴットは最新作のDCコミックス原作の映画『スーサイド・スクワッド 』で、クロップトップにホット・パンツ、網タイツを身につけたキャラクター、ハーレイ・クイン(Harley Quinn)を演じていて、誰もが羨む体形を見せつけている。レオナルド・ディカプリオと共演した『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では勇気ある決断をしてヌードを披露した。

マーゴットはエクササイズに真面目に取り組んでいて、米版「OK! Magazine」によると、8種類のエクササイズに8回のインターバルを組み合わせたCrazy 8を取り入れて、柔軟な筋肉を作っている。

「よくボディービルダーが行うエクササイズですが、彼女用にカスタマイズしているので、超人ハルクのような体にはならないでしょう」と事情通は語った。「Crazy 8はダンベルや体重を使ったエクササイズは1セットしか行わないので、ホテルの部屋などどこにいても普段どおりにできるんです」

自由度が高いので、マーゴットは週5日のペースでこのエクササイズをこなすことができているそうだ。エクササイズに熱中しているおかげで、マーゴットは食べたいものを何でも食べることができている。カロリーを制限することなく、甘いものを食べるのもやめていない。

「マーゴットは役作りに必要なものはなんでも喜んでやりますが、ダイエット中でも食べることはやめたくないんです」と事情通がつけ加えた。「きついエクササイズで体を絞っているので、何かを制限することなく振る舞うことができるんです」

マーゴット自身も食べることが大好きだと以前打ち明けていた。最大の欲望の1つである食を削るつもりはないのだ。

「食べるのをやめたら悲しくなるわ」とマーゴット。「毎日サラダで2日に1日だけグラス半分のワインなんて生活は私にはムリね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。