• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アビゲイル・ブレスリン、体型に対する不安をイメージさせるゴールドジムの広告を猛烈批判!

16.08.19(Fri)

アビゲイル・ブレスリン、体型に対する不安をイメージさせるゴールドジムの広告を猛烈批判!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アビゲイル・ブレスリン

 『リトル・ミス・サンシャイン』などで知られる女優のアビゲイル・ブレスリン(Abigail Breslin, 20)が、フィットネスチェーン大手「ゴールドジム」がエジプトで展開する新フランチャイズの広告が見る者に自分の体型を恥ずかしいと思わせていると猛烈に批判した。

 アビゲイルは西洋ナシの画像に「これは女子の体型ではない」というキャプションを添えたゴールドジム・ドリームランドのオンラインキャンペーンにがく然とした。また、思慮に欠けた別の広告では、チキンのドラム肉を食べている太り過ぎの女性のシルエットの中にほっそりした女性がおり、「自分に挑戦しよう」というキャプションがある。

 フェミニストとしても知られるアビゲイルはこうした広告に憤慨し、キャンペーンを展開する同社をInstagramで批判。「人の不安につけこんで体型のイメージ問題を固定化させている」と切り捨てた。

 さらに彼女は広告のスクリーンショットを掲載し、「ワオ、正直、これにはうんざりだわ。ゴールドジム、恥を知りなさい。こんなことがあるから9歳の女の子が摂食障害になるの」

 「ワークアウトは自分のため、健康のため、心と体のためにするものであって、女性の容姿はこうあるべきだと一企業が宣言したからするものじゃない」ともつけ加えた。「あなたのジムに登録してなくて良かった。今後も絶対にすることはないわ」

 しかしアビゲイルは怒りがおさまらず、時間を置いてからこうつけ加えた。「ゴールドジム、ボディ・シェイミング(体型や外見についてプレッシャーを与える)を助長し、無知で意地悪な会社にならないように挑戦したらどう?」

 ゴールドジム側はアビゲイルの怒りに気づき、SNSを通じて長文の謝罪を投稿。エジプトのドリームランドとは距離を置く姿勢を見せた。

 「エジプトのカイロで展開するサブフランチャイズ、ゴールドジム・ドリームランドが先日公開した広告で受けたショックと衝撃は言葉では言い表すことができません」と同社は声明で謝罪した。「広告は不快で言語道断なものであったばかりか、私たちが信じ、賛成するものすべてに反しています。私たちがこれまでに打ち込んできたのは、人々がフィットネスによって威圧感を感じたり、自分の体型を恥ずかしいと思い込んだりするのではなく、力を与えられたと感じてもらえるよう支援することです」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。