• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • テイラー・スウィフト、ルイジアナ大洪水の被災者支援に1億円を寄付!

16.08.19(Fri)

テイラー・スウィフト、ルイジアナ大洪水の被災者支援に1億円を寄付!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

テイラー・スウィフト

 人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift, 26)が、米ルイジアナ州を襲った大洪水の被災者支援のため100万ドル(約1億円)を寄付した。

 テイラーはこれまでも必要とする人々に経済的支援をしてきたことでも知られる。同州では大規模な洪水によってこれまでに11人が死亡しており、テイラーは16日、復興の支援になればと寄付を表明。昨年に「1989ワールドツアー」の全米公演を同州でキックオフしたことで、ルイジアナには思い入れがあるとも声明でコメントした。

 「『1989ワールドツアー』をルイジアナでスタートしましたが、すばらしいファンのみなさんのおかげで、本当に打ち解けた気持ちになれました」とテイラーはAP通信に寄せた声明でコメントした。「ルイジアナでは今週、大勢の人々が自宅を追われており、とても心が痛みます」

 今回の洪水は豪雨が原因で発生し、4万軒の家屋が被害を受けた。ジョン・ベル・エドワーズ(John Bel Edwards)州知事室によると、6万人以上の被災者が米連邦緊急事態管理局(FEMA)の災害支援を申請したという。

 またテイラーは声明でこう続けた。「可能な人たちには、壊滅的な被害を受けた被災者に愛と祈りを送るようにお願いします」

 テイラーは昨年12月、慈善活動を支援する団体「DoSomething.org」による毎年恒例の「Celebs Gone Good」リストの最も慈善活動に熱心なセレブに4年連続で選ばれた。これまでの活動で有名なものの1つには、昨年7月に急性骨髄性白血病のためコンサートに来られない11歳の少女ナオミちゃんのために5万ドルを寄付したことがある。

 「美しく勇敢なナオミへ。コンサートに来られなくて残念だけど、コンサートはこれからもたくさんするわ」とテイラーは小さなファンのためにメッセージを寄せた。「今は治療に専念して。あなたとあなたの家族に、最大のハグを送ります」

 テイラーはがんで闘病するバックダンサーのおいのために5万ドルを、またシアトル交響楽団のために5万ドルを寄付したこともある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。