• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 昨年母になったジェシカ・ビール、息子くんに”デニム愛“が育つことを期待!

16.08.20(Sat)

昨年母になったジェシカ・ビール、息子くんに”デニム愛“が育つことを期待!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェシカ・ビール

米女優のジェシカ・ビール(Jessica Biel、34)は、昨年2016年4月に夫の歌手ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)との間に息子サイラス(Silas)君を出産。小さい子供を抱える身とあって、当分の間オートクチュールのようなファッションには気が向きそうにないと、ジェシカは微笑む。

「わたしは元からカジュアルな服を着ることが多かったのだけど、母親になってからは、いよいよカジュアル」と、People誌にジェシカは語っている。

「少しおしゃれな服を着た2秒後に、その服がスパゲティソースの小さな手形だらけになってあらあら、ということはざらですものね。そう考えると、何かあってダメになってしまっても後悔しない、そう値段の張らない服を中心に、ちょっとこぎれいに見せたい時にはヒールにでも履き替えると何となく恰好がつくかな、というようなものを考えるようになるのよ」と、ジェシカ。「実用性と楽なライフスタイルがすべて、ということになるわね」

デザイナーでもあるジェシカは、8月17日に自身が経営する西ハリウッドにあるレストラン「Au Fudge」で、“新学期準備ファッションパーティ”を開催している。テーマは“デニムで行こう!”で、サイラス君がこれからデニムを愛するようになることにジェシカが大きな期待を寄せていることの現れのようである。

「カジュアルで着心地が良いということで、デニム」と、ファッション業界専門紙Women’s Wear Dailyにジェシカは説明した。

「だって、それが大事でしょう?子供にとって、それが一番大事だと思うもの。そう考えないひともいることは知っているけれど。わたしの子供には、服を泥だらけにしたり、穴の一つや二つ空けたりしても、気にやまずにすぐまた活発に動き回ってもらいたいもの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。