• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケンダル・ジェンナーのストーカーに接近禁止命令!

16.08.20(Sat)

ケンダル・ジェンナーのストーカーに接近禁止命令!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 20)を狙ったとされるストーカーに接近禁止命令が下された。

 キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の異父妹としても知られるケンダルは14日、ハリウッドヒルズの自宅に戻ってきた際、私設車道にシャヴォーン・マッケンジー(Shavaughn McKenzie)容疑者がいるのを見つけ、警察に通報した。マッケンジー容疑者はゲートで待ち伏せし、ケンダルが車で帰宅した隙をついてゲートをくぐり抜けたという。ケンダルは警官が駆けつけるまでの間、車の外に出られなかった。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、マッケンジー容疑者はケンダルの車に近づき、窓を叩いて「話せないか?」と大声を上げたという。ケンダルに「見てくれ、銃は持っていない」と声をかけ、不安を取り除こうとしたようだ。

 マッケンジー容疑者は駆けつけた警官らに逮捕され、ロサンゼルス市検察局によりストーキングと不法侵入の2件の軽犯罪違反で訴追された。

 同容疑者は16日に無実を主張したが、禁固6ヶ月と1,000ドル(約10万円)の罰金を命じられる可能性がある。

 ゴシップサイト「GossipCop.com」によると、マッケンジー容疑者はケンダルに接触することを禁じられた。先週末時点では拘留中とみられており、12万ドルの保釈金が設定されている。

 ケンダルがマッケンジー容疑者とトラブルになったのは今回が初めてではない。ウエスト・ロサンゼルスにある彼女のコンドミニアムの外で待ち伏せしたほか、車で出かける際にそのあとをつけたこともあった。

 ケンダルはマッケンジー容疑者とのトラブルについてコメントしていないが、家族は数年前から警備上の問題を抱えている。

 昨年12月、熱狂的な男性ファンがケンダルの母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)が暮らすカリフォルニア州の自宅で逮捕された。駆けつけた警官に精神鑑定のため病院へ連行されたという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。