• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アンバー・ハード、ジョニー・デップとの離婚が決着した数日後にセレブ友だちとパーティー!

16.08.22(Mon)

アンバー・ハード、ジョニー・デップとの離婚が決着した数日後にセレブ友だちとパーティー!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アンバー・ハード

 女優のアンバー・ハード(Amber Heard, 30)は元夫で俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)との離婚が決着した数日後、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)やカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)らセレブの友人らとパーティーで盛り上がっていた。

 アンバーは先週、3ヶ月に及んだジョニーとの離婚バトルを終え、正式に婚姻関係を終える合意の条件として700万ドル(約7億円)を受け取った。

 アンバーは15ヶ月で終わったジョニーとの結婚生活で身体的な虐待を受けたと主張。離婚の成立後、『リリーのすべて』などで知られるアンバーはドメスティック・バイオレンスの被害者を支援する慈善団体と小児科病院にそのお金を寄付すると表明した。

 アンバーは18日、友人のマーゴット、彼女の恋人トム・アッカーリー(Tom Ackerley)、そしてカーラと一緒にロンドン市内で開催中のローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)展覧会の会場に姿を見せた。一行はその後、高級住宅街ケンジントン地区で食事に出かけ、さらにメリルボーン地区のナイトクラブに向かう途中、笑ったりジョークを交わしたりする姿を目撃されたと米エンターテイメント情報番組「E! News」が事情通の話として報じた。クラブには入店を断られたが、一行はバツの悪さを笑い飛ばし、ロンドンの人気スポット「チルターン・ファイアハウス」へ向かい、パーティーを続けたようだ。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した声明の中で、アンバーは元夫のジョニーから受け取った和解金は自分にとって身近な慈善活動に寄付すると宣言した。

 「寄付は、虐待された女性の保護を支援することに力点を置いた上でACLU(アメリカ自由人権協会)と、過去10年間ボランティアとして関わったロサンゼルス小児病院との間で公平に分割されることになります。今回の経験が、最も必要とする人たちの生活にポジティブな変化をもたらす結果になればと思います」とアンバーはコメントした。

 アンバーは5月にジョニーとの離婚を申請。それから1週間も経たないうちにジョニーに対する接近禁止命令を獲得した。和解条件の一環として、接近禁止命令は無効となった。

 アンバーは現在、ロンドン市内でDCコミックのスーパーヒーローが集結する映画『Justice League(原題)』の撮影にのぞんでおり、ベン・アフレック(Ben Affleck)やヘンリー・カビル(Henry Cavill)、ガル・ガドット(Gal Gadot)らと共演している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。