• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「リトル・ミックス」、メンバーそれぞれの個性を活かすことがグループ成功の鍵と自負!

16.08.22(Mon)

「リトル・ミックス」、メンバーそれぞれの個性を活かすことがグループ成功の鍵と自負!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リトル・ミックス

英人気ガールズグループの「リトル・ミックス」(Little Mix)にとって、メンバー間の個性を大事にするのはとても重要こと。

ペリー・エドワーズ(Perrie Edwards)、ジェシー・ネルソン(Jesy Nelson)、リー・アン・ピノック(Leigh-Anne Pinnock)、ジェイド・サールウォール(Jade Thirlwall)からなるリトル・ミックスは、英オーディション番組「The X Factor」出演を通じて結成された。

「結成当初から、わたしたちはメンバーそれぞれが居心地の良い恰好をすることを旨として来たの。わたしはみな、肌の色も、髪の色も違う。わたしに似合う恰好でも、ペリーには似合わないということはいくらでもあるからね」と、ジェシーはGlamour.co.ukとのインタビューの中で述べている。

「わたしたちは、みなとても個性が強くて、それを殺したくはないの。個性の違いがあるということが、グループとしてのわたしたちの絆を強くしている面もあって、それはステキなことだとも思うのよ」

「The X Factor」優勝後、世界的な人気グループに成長したリトル・ミックス。デビュー当初は、メイク面などで新人グループらしくいろいろ試行錯誤もあったようだが、いまでは自分たちに何が一番似合うか自信を持って把握しているという。

「デビュー前はメイクのことはろくに分からずほとんどお化粧をしていないところから、デビュー後はいきなり厚めのきっちりメイクになった時期があった。いまは、メンバーそれぞれにとって、顔の肌に一番良いもので、なおかつ見栄えも一番なメイクが何か、分かるようになった」と、リー・アンが解説する。

音楽活動の成功の一方で、ファッションアイコンとしての地位も確立しているリトル・ミックスは、各種ビューティブランドからのコラボのお誘いも多い。自分たちのプロデュースする香水第2弾となる“Wishmaker”(「夢を叶えるもの」の意)を先頃リリースしたばかりでもある。

「香水をひとつ作り上げるには、これならと自信を持てる完成品にたどり着くまでに、それはそれは長いプロセスが必要なのよ」と、ジェイドは自分たちの努力をつぎ込んだ、ファンに納得してもらえる自信作であると強調した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。