16.08.25(Thu)

クリス・ロック、妻との離婚が成立

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・ロック

 米人気コメディアンのクリス・ロック(Chris Rock, 51)と別居中の妻マラーク・コンプトン=ロック(Malaak Compton-Rock)の離婚が成立した。

 クリスとマラークはローラ(Lola, 14)ちゃんとザーラ(Zahra, 12)ちゃんの2女をもうけたほか、2008年からは南アフリカ出身のントンビ(Ntombi)ちゃんという女の子とも同居していた。元夫妻は2014年12月、結婚から18年で別居した。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、元夫妻は22日、裁判所で離婚の成立に立ち会ったという。裁判は秘密扱いとなっているため、クリスがマラークに払った慰謝料の額は明らかになっていない。以前の報道によると、クリスは2,000万ドル(約20億円)超の支払いを命じられたという。また、クリスが実子2人の養育費や、ントンビちゃんの扶養費を支払うかどうかも明かされていない。

 クリスは昨年から女優のメガリン・エキカンウォーク(Megalyn Echikunwoke)と交際しているが、今年2月になるまで公の場で一緒に姿を見せることはなかった。

 しかしクリスに再婚する考えはない。7月にニューヨーク市内でスタンダップコメディのステージに立った際、再婚の予定はないと観客に語りかけた。

 「世界中のエイズが治るとしてもありえないよ」とクリスはジョークを飛ばした。

 メガリンは米TVシリーズ「24-TWENTY FOUR」や「CSI:マイアミ」、「新ビバリーヒルズ青春白書」などに出演している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。