• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェニファー・ローレンス、Forbesが選ぶ「最も稼ぐ女優」ランキングで2年連続トップ!

16.08.25(Thu)

ジェニファー・ローレンス、Forbesが選ぶ「最も稼ぐ女優」ランキングで2年連続トップ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 26)が、米Forbes誌が選ぶ2016年度「最も稼ぐ女優」ランキングでトップになり、前年に続いて1位となった。

 『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られるジェニファーは2015年6月から今年6月までの1年間に税引前で4,600万ドル(約46億2,000万円)の収入を得た。

 ジェニファーはこの1年で、ハリウッドスターの仲間入りを果たすきっかけとなった『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終作『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』が公開されたほか、デヴィッド・O・ラッセル(David O. Russell)監督の『Joy(原題)』でアカデミー賞(R)主演女優賞にノミネートされた。さらに『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN: アポカリプス』ではミスティークを演じた。

 最も稼ぐ女優でV2を達成したとはいえ、ジェニファーの収入は前年の5,200万ドルより減少し、同じ期間に6,450万ドルの収入を得て最も稼ぐ男優ランキングの1位になったドウェイン・「ザ・ロック」・ジョンソン(Dwayne ‘The Rock’ Johnson)をはるかに下回っている。

 一方、女性キャスト版『ゴーストバスターズ』で主演したメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)が推定3,300万ドルで2位につけ、2,500万ドルのスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)が3位という結果となった。

 トップ5に含まれたのはエミレーツ航空や水ブランド「スマートウォーター」、スキンケア製品「アヴィーノ」、「リビング・プルーフ」のシャンプーの広告収入を含む2,100万ドルを稼いだ4位のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)と、1,700万ドルで5位の中国人女優ファン・ビンビン(Fan Bingbing)だった。

 また、トップ10内にはシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)、エイミー・アダムス(Amy Adams)、ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)、ミラ・クニス(Mila Kunis)、そしてインド人女優ディーピカー・パードゥコーン(Deepika Padukone)らもランクインした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。