• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • プリンスさんの自宅スタジオが10月から一般公開へ

16.08.26(Fri)

プリンスさんの自宅スタジオが10月から一般公開へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

プリンス

 ミュージシャンのプリンス(Prince, 57)の自宅兼スタジオ「ペイズリーパーク」が今秋から一般公開され、ファンは4月に亡くなったプリンスさんの自宅敷地を見学できることになった。

 死後に特別遺産管理人に指定されたブレマー銀行は、10月6日から毎日ペイズリーパークをパブリックツアー向けに公開すると発表した。ブレマー銀行幹部の協力を得てプリンスさんの遺族が決めた。

 プリンスさんの実妹のタイカ・ネルソン(Tyka Nelson)は報道が事実だと認め、「ペイズリーパークを公開することは、プリンスが常に望んでいたことで、積極的に動いていました」と語った。「兄の生前に自宅を見学するという貴重な機会に恵まれたのは数百人でした。このすばらしい場所のドアを開け放つことで、今後は世界中のファンが初めてプリンスの世界を体験することができるでしょう」

 訪問者はプリンスさんのレコーディングスタジオとミキシングスタジオのあるペイズリーパークのメインフロアをガイド付きで見学することができる。

 プリンスさんはミネソタ州ミネアポリス近郊にあるペイズリーパークのエレベーター内でうずくまって亡くなっているのを発見された。公開された検視結果には、死因は強力な鎮痛剤フェンタニルを誤って過剰摂取したことによるものと記載されている。抱えていた体の痛みに対処するために摂取していたという。

 「パープル・レイン」などの大ヒット曲で知られたプリンスさんは、亡くなる数日前にファンのためペイズリーパークでパーティーを開いていた。この時の参加者の話では、顔が青白く、やつれ、疲れ切った様子だったという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。