• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • サラ・ハイランド、オンライン・デートは絶対しないと誓う!

16.08.30(Tue)

サラ・ハイランド、オンライン・デートは絶対しないと誓う!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

サラ・ハイランド

TVシリーズ「モダン・ファミリー」への出演でも有名な米女優のサラ・ハイランド(Sarah Hyland, 25)は、オンライン・デートは相手が危険かどうか判断が難しいので恐怖を感じるという。

サラはデート・サイトで恋人を探すよりも、昔ながらの恋愛へのアプローチの方を好んでいる。

「おしゃべりするだけで特別な何かが2人の関係に生まれてくると思う」と米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語ったサラ。「コミュニケーションは美しいものね。あらゆる関係性において大切なものだわ」

サラは映画『ヴァンパイア・アカデミー』で共演したドミニク・シャーウッド(Dominic Sherwood)と交際中だが、もし彼氏がいなかったとしても、恋人をオンラインで探す自分の姿がファンの人たちに見つかることはないと語った。

「オンラインには見知らぬ恐怖がいっぱいだわ」と声を上げたサラ。「みんな知らないだけよ。キャットフィッシュ(オンライン上のプロフィールで嘘をつく人々)に出会う可能性がいつだってあるのよ…怖いわね。私は1対1で話す方が好きだわ」

オンライン・デートに対するサラの姿勢と、映像配信サービスNetflixの専用映画『XOXO』で彼女が演じるキャラクターの姿勢は大きく異なっている。

「私が演じるクリスタルはいろんなことを体験するの」と語ったサラ。「彼女は若くて内気で、本当の愛を信じている。自分が求めているものを探し続けていて、オンラインでとある男性と出会い、音楽フェス「XOXO」で会う約束をする。でも彼女が考えていたように物事は進まないの」

サラはこれまでに多くの恋愛トラブルを経験してきた。彼女は2014年に俳優のマット・プロコプ(Matthew Prokop)と別れた後、交際期間中にマットに脅迫されたという申し立てを行い、彼には接近禁止命令が出されている。

その後サラは『ヴァンパイア・アカデミー』で共演したドミニクと2015年1月から交際している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。