• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アギネス・ディーン、ピンクのウェディングドレスを着て恋人と再婚!

16.08.30(Tue)

アギネス・ディーン、ピンクのウェディングドレスを着て恋人と再婚!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アギネス・ディーン

英ファッションモデル兼女優のアギネス・ディーン(Agyness Deyn、33)が、婚約者であるヘッジファンドマネージャーのジョエル・マクアンドリュー(Joel McAndrew)とニューヨーク市ブルックリンで現地時間8月28日に結婚式を挙げた。

金髪の美人であるアギネスは、伝統的な白のウェディングドレスではなく、「モリー・ゴダード」(Molly Goddard)のピンク色のドレスを選択、一方のジョエルは、明るい白のスーツにブルーのネクタイでオシャレ感の漂う装いだった。

アギネスは、披露宴でキスを交わしている自身とジョエルと思われる写真をインスタグラム上で公開、「今日、一番の親友と結婚します!」とキャプションを付していた。

アギネスとジョエルは、2014年5月に交際を公にし、交際一周年となる2015年5月には婚約、カリフォルニア州オークランドでプロバスケNBAのゴールデンステート・ウォリアーズ戦を仲良く観戦する写真をインスタグラムにアップしていた。

アギネスは、以前には米俳優ジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi)と2012年に婚約、翌2013年に結婚していたが、2015年初めにアギネスが離婚を申請、昨年11月に正式に離婚が成立していた。

モデル業のかたわら2010年映画『タイタンの戦い』で女優業にも進出したアギネスは、現在『Patient Zero(原題)』と『The Titan(原題)』の2本の出演作が公開を控えている。一方、モデルとしても、最近では「サン ローラン」(Saint Laurent)の2015秋冬ショーを歩いている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。