• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 5月に声帯の手術を受けたサム・スミス、喉の回復を祈ってパワーストーンを購入!

15.10.01(Thu)

5月に声帯の手術を受けたサム・スミス、喉の回復を祈ってパワーストーンを購入!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

サム・スミス

「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」などのヒット曲で知られる英歌手サム・スミス(Sam Smith)が、初めて購入したパワーストーンの写真をインスタグラムで公開した。写真に添えられたコメントによると、彼はこれまでパワーストーンに何らかの効用があるとは思っていなかったという。「パワーストーンなんて怪しいと思っていたし、効用があるとも思っていなかった。でも、そんな考えは捨てることにしたよ!今日、僕は生まれて初めてパワーストーンをいくつか購入した。どんな風に使っているか、今後みんなにも報告するよ。効果があろうがなかろうが、パワーストーンって美しいものだね」と、サムはコメントしている。

サムが購入したのは、喉に対応する体の中枢「スロート・チャクラ」に効くと言われている青色のクリスタル。5月に声帯の手術を受けたサムは、喉の回復を願ってこのパワーストーンを購入したと思われる。MTV.comによると、サムは成功を呼ぶと言われているシトリンや「愛の象徴」とされるローズクォーツ、ピラミッドストーンなども購入したという。

手術後、サムは歌うことも話すことも禁じられ、「ロンリー・アワー・ツアー」に組み込まれていた21公演をキャンセルせざるをえなくなった。7月15日に医師からツアー再開のゴーサインをもらったサムは、インスタグラムに喜びのコメントをアップ。「みんなに知らせたいことがあるんだ。僕は数日前からボストンに来ている。全米ツアーを始める前に、喉の状態をチェックしてもらうためにね。喉の調子は絶好調。これは嬉しいニュースだね。すごくハッピーだよ。コンサートが続くハードな1ヶ月になるけれど、僕はみんなに会うのを楽しみにしている。万事うまくいくように祈っているよ。さぁ、やるぞ!」と、サムはファンにメッセージを送っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。