• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • トップレス写真をパパラッチされたサラ・サンパイオ、プライバシーを侵害されたことに激怒!

16.08.31(Wed)

トップレス写真をパパラッチされたサラ・サンパイオ、プライバシーを侵害されたことに激怒!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

サラ・サンパイオ

ヴィクトリア・シークレット(Victoria’s Secret)の看板モデルとして知られるサラ・サンパイオ(Sara Sampaio, 25)が、休暇中にトップレス姿の写真をパパラッチされたことについて怒りのコメントを発表した。カレシのオリヴァー・リプリー(Oliver Ripley)と南仏でバカンスを楽しんでいたサラは、ボートの上でビキニのブラを脱いでトップレスになった姿をパパラッチされた。プライバシーを侵害されたこと憤りを感じている彼女は、先ごろ自身のフェイスブックで「大きな望遠レンズつきのカメラを構えた誰かが遠くで写真を撮っているなんて、思いもしませんでした。私は有名人だから、そういうことも仕事のうちだという人もいるでしょう。水着姿を写真に撮られることには慣れているはずだと言う人もいるかもしれません。でも、それとこれとは違います」とコメント。「確かに写真を撮られることは私の仕事ですし、私はそれでギャラをいただいています。でも、私は写真を撮られることに同意したうえで仕事をしているのです。私にはプロのモデルとしての生活と、プライベートな生活があります。誰だって仕事をしなくてはなりませんよね。オフィスで働く人もいればスタジオで仕事をする人もいますが、帰宅後のプライバシーは尊重されるべきです。ある朝あなたが目を覚まして25歳の娘のトップレス写真がインターネット上に出回っているのに気づいたら、あなたはどんな気分になりますか?」と、サラは訴えている。

サラのコメントは、これまでに2万に及ぶ「いいね!」を集めている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。