• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アニー・レノックス、世界の女性たちへの支援を評価されて「Fashion 4 Development」賞を受賞!

16.09.01(Thu)

アニー・レノックス、世界の女性たちへの支援を評価されて「Fashion 4 Development」賞を受賞!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アニー・レノックス

元「ユーリズミックス」(Eurythmics)のボーカルとして知られる英歌手のアニー・レノックス(Annie Lennox、61)が、「Fashion 4 Development」賞を今月6日にニューヨーク市で受賞することが発表された。

「Fashion 4 Development」(F4D)は、国連の“ミレニアム開発目標”と“女性と子どもの健康の実現に向けたグローバル戦略”を支援しようと2011年に創設された民間セクターによる啓蒙プラットホームで、世界の女性たちが直面する問題の解決に貢献したファッション業界関係の女性たちが毎年この時期に表彰される。アニーは、女性支援のNPO「The Circle」の創設者としての 貢献が評価されて、今回の受賞となった。

アニーの社会貢献における活動歴は長く、1988年には南アフリカにおける人種差別と闘い、当時まだ獄中に捕らわれていた故ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)の70歳誕生日祝賀企画に参加、1990年にはAIDSに対する啓発・慈善プロジェクトのはしりのひとつであったミュージシャンたちによるコンピレーションアルバム“Red, Hot and Blue”にも加わった。その後も、アニーは、UNAIDS、貧困問題と闘う国際NGO「オックスファム」(Oxfam)、マンデラの「46664 Campaign」、英国赤十字社などの広報アンバサダーも務めてきており、2010年にはそれらの功績により大英帝国勲章を授けられ、“デイム”の敬称を許されている。

国連総会の開催期間中にあわせて9月16日に開催されるF4Dの”First Ladies昼食会”において、アニーの他にも慈善基金「Happy Hearts Fund」の創設者であるモデルのペトラ・ネムコバ(Petra Nemcova)と、同じく「Naked Heart Foundation」の創設者であるモデルのナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)が顕彰される。

国連の持続可能な開発目標(SDGs)を讃えるためにニューヨークのPierre Hotelで毎年行われるこの昼食会は、例年世界中のスターを集める。今年の昼食会の司会には、イタリアVogue誌編集長のフランカ・ソザーニ(Franca Sozzani)、英俳優コリン・ファース(Colin Firth)の妻で映画プロデューサーのリビア・ファース(Livia Firth)、そしてF4Dの創設者&会長であるイーヴィー・エヴァンジェルー(Evie Evangelou)が務め、英高級オートクチュールラベル「Ralph & Russo」のランウェイショーも同時に行われるという。

「Fashion 4 Development」は、2011年にイーヴィーにより創設され、昨年の昼食会出席スターにはヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、ダイアン・クルーガー(Diane Kruger)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)などの錚々たる名前が並び、リアーナ(Rihanna)のMETガラ用ドレスのデザイナーとしても知られる人気中国人デザイナーのグオ・ペイ(Guo Pei)のランウェイショーが行われた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。