• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リタ・オラ、ローマ法王の前でパフォーマンスを披露へ!

16.09.02(Fri)

リタ・オラ、ローマ法王の前でパフォーマンスを披露へ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手で女優のリタ・オラ(Rita Ora, 25)が、マザー・テレサ(Mother Teresa)の生涯に敬意を払うイベントに出席し、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(Pope Francis)の前でパフォーマンスを披露することが分かった。

 リタは現地時間3日にローマのサン・ピエトロ大聖堂で開催されるコンサートに選ばれたパフォーマーの1人で、翌日にはアルバニア・ローマカトリック教会の修道女で伝道者だったマザー・テレサが正式に列聖される式典が行われる。

 コソボでアルバニア系の両親のもとに生まれたリタは、式典で「御使いうたいて」を披露する。エルモネラ・ジャホ(Ermonela Jaho)、インヴァ・ムラ(Inva Mula)、サイミール・ピルグ(Saimir Pirgu)らアルバニア出身の歌手も登場するほか、伝統楽器の演奏もある。

 リタは8月30日、ジミー・ファロン(Jimmy Fallon)が司会を務める深夜バラエティ番組「Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し、歴史的なイベントのためにバチカン市国を訪問することの興奮を語った。

 「来賓者リストを見たらPOPEと書いてあって…。法王ですって!?とびっくりしたわ」とリタは振り返った。「本当に名誉なことだし、バチカンでライブをしたことがある人がいるかどうかも分からない。バチカンでパフォーマンスをするのは面白そうだけど、すばらしいものになるわ」

 さらにリタは、式典の持つ重要性を今になって受け入れられるようになってきたとも告白。もしローマ法王と話すチャンスがあったら、何を言えばいいのか分からないとも認めた。

 リタは自分が宗教を信じるよりも「スピリチュアルな」タイプだとしながらも、カトリック教会の中心であるバチカンに招待されたことに興奮を感じている。

 「本当にとんでもないことだし、今からすごく楽しみにしているわ」とリタは笑顔を見せた。

 フランシスコ法王は3月、1997年に亡くなったマザー・テレサを9月4日に聖人として認定すると発表した。インドのコルコタで貧しい人たちの支援に人生の一部を捧げたマザー・テレサは1910年、マケドニアのスコピエでアルバニア系家族のもとに生まれた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。