• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リウ・ウェン、次世代のためにアジア人モデルがもっと成功する道を切り拓きたい!

16.09.03(Sat)

リウ・ウェン、次世代のためにアジア人モデルがもっと成功する道を切り拓きたい!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リウ・ウェン

中国出身者としては初の世界的スーパーモデルという評価が高いリウ・ウェン(Liu Wen、28)は、自分の成功が次の世代のアジア人モデルに自信と勇気を与えることを願っている。

「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)のファッションショーに出演した最初のアジア人モデルとして知られ、「エスティ ローダー」(Estee Lauder)の国際広告キャンペーンの顔も務めるリウ・ウェンだが、自分のみならず他のアジア人モデルも次第にファッションの世界でより大きな活躍をするようになっていることに気を強くしている。

「それぞれのモデルさんの勤勉により、文化やジェンダーなど、それぞれ自分たちの個性の一部であるものをいちばんステキな形で体現することができる」と、リウ・ウェンはThe Editに対して語っている。「わたしは“バタフライ効果”を信じているから、わたしの小さな頑張りが、東洋的な好みが理解されることに少しでも自分が貢献できればいいと願っているの」

中国湖南省生まれのリウ・ウェンは、少女時代にはファッションとのかかわりはほとんどなかったというが、現在ではジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)、ミランダ・カー(Miranda Kerr)、カーリー・クロス(Karlie Kloss)などと並ぶ世界でも最も高額の報酬を得るモデルになり、インスタグラム上のフォロワー数は210万人にもおよぶ。その事実に、リウ・ウェン自身も少しビックリしているようだ。

「一世紀前だったら、ひとつの文化圏から他の文化圏に何かが伝わるのには一年ぐらいを要した。それがいまなら、1分、もしかしたら1秒で、それまでまったく知らなかったことにウェブやSNSを通じて触れることが出来る。世界中のひとたちが、ただの比喩だけでなく、文字通り実際に隣り合わせにいる感じですものね」

今年のMETガラやカンヌ映画祭などのレッドカーペットでも、すっかりファンの視線を奪っていたリウ・ウェン。グラマラスな場では着飾った姿を見せてくれるが、普段の私生活ではリラックスしたアンサンブルの方が好みで、スニーカーに野球帽、ボーイッシュな服でいることが多いとか。

「ファッションというものは、反逆を体現して成り立つこともあれば、伝統を厳格に守ることで成り立つことも、そのどちらもあるわね」と、リウ・ウェンは微笑んだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。