• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エイミー・シューマー、スウェーデンでのライブ中に失礼なファンを追放!

16.09.05(Mon)

エイミー・シューマー、スウェーデンでのライブ中に失礼なファンを追放!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

エイミー・シューマー

 コメディ女優のエイミー・シューマー(Amy Schumer, 35)が8月31日、スウェーデンでスタンダップコメディのライブに出演した際、酔っ払ってショーの妨害を始めた男性を場外に追放する場面があった。

 エイミーがストックホルムでライブを披露中、観客の1人が「オッ*イを見せろ!」と声を上げた。エイミーはライブを中断し、誰が妨害したのかを特定してほしいと観客に頼んだ。そしてスポットライトを男性に当て、「あんたの仕事は何?」と尋ねた。男性が「セールス」だと答えると、エイミーは「それ、うまくいってるの?」と切り返した。

 さらにエイミーは、「もしもう一度大声を出したら、あんたは『オッ*イを見せろ』と駐車場で言うことになるわ。外におっぽり出してやるからね」と警告した。

 しかしこの男性は教訓を学んでおらず、再び騒ぎを起こしたため、エイミーは警備員にお願いして男性を会場の外へ連れ出してもらった。

 「また大声を出したわけ? もうおしまいね。バイバイ。いなくなって寂しくなるわ」とエイミーは警備員に連れ出されていく無礼な観客に向かって言い放った。

 エイミーは男性を会場に残すべきかどうかを、観客に決めさせてもいた。しかし観客は男性を追放する提案に満場の拍手で応えた。

 エイミーは8月、ニューヨーク市内で開催された自著のサイン会でも動物愛護団体を会場から追い出す羽目になった。エイミーが裏地に毛皮をあしらったジャケットを着ていたことに団体のメンバーが反発し、エイミーに弁解の余地を与えようとしなかったのがきっかけだった。

 エイミーは新著「The Girl With the Lower Back Tattoo」のPRでマンハッタンの書店「バーンズ&ノーブル」ユニオンスクエア店でサイン会にのぞんだが、団体のメンバーは抗議の声を上げ、エイミーが1月にカナダグース製のコートを着ている姿を撮影された事実を指摘。同社が動物虐待に関わっていると主張した。

 しかしこの抗議活動は単に騒ぎを起こすことが目的だと明らかになり、メンバーらは警備員によって書店の外へと追放された。

 エイミーの広報担当者は米芸能情報サイト「TMZ」に対し、カナダグースのジャケットはプレゼントされたもので、動物虐待の可能性を指摘された後は着なくなったとコメントした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。