• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • スーパーマン役のヘンリー・カビル、役者として成功しない場合に考えていた意外な職業とは?

16.09.05(Mon)

スーパーマン役のヘンリー・カビル、役者として成功しない場合に考えていた意外な職業とは?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ヘンリー・カビル

 英俳優のヘンリー・カビル(Henry Cavill, 33)は、俳優として成功しなかった場合、軍人になることを考えていた。

 見事に引き締まった肉体で知られるヘンリーはワーナー・ブラザーズ映画でスーパーマンを演じているが、俳優として大成しなかった場合、次善の策としてイギリス軍に入隊する計画を立てていたという。

 「今はありがたいことに、誰かがチャンスの扉を閉じようとしても、何とか少しは隙間を開けておけるくらいの足掛かりは築けたよ」とヘンリーは米Men’s Fitness誌とのインタビューで笑った。「もし役者として食えなかった場合のプランとして、イギリス軍に入隊することを考えていたんだ。でも33歳になった今では年齢制限で入隊できないね」

 ヘンリーは以前、英スパイのジェームズ・ボンドを演じる意欲を示したことがあり、その上品な振る舞いとイケメンぶりのおかげでダニエル・クレイグ(Daniel Craig)の後任として新しい007役の候補の1人となっている。

 ヘンリーは伝説的なキャラクターである007について、ダニエルが演じたような気骨のあるボンド像とは全く違う新しい形で見せたいと説明した。

 「違うバージョン(のジェームズ・ボンド)を演じて、とことん楽しめたらいいね」とヘンリー。「ボンド役の良いところは、それぞれが違うやり方で演じることができる点だよ」

 ヘンリーの軍人になるという希望は閉ざされてしまったものの、戦争で荒廃したイラクで戦闘を続ける米兵を描き、年内に公開される最新作『Sand Castle(原題)』での役作りには役立ったかもしれない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。